音楽

2017年05月13日

原点回帰・レガシーメディア0513

ども、パンダです。
最近、ラジカセ買ったり
レコードプレイヤーを買ったり。
そのうち、ウォークマン的なものも欲しいですね
あったっけ、そういえば。
なんて、昔に返ってます。

今は、CDを取り込んだり
音源を買ったりした
音楽を
クラウドから
あいぽんで聞くという
なんともちんぷんかんぷん。
モン大統領、は関係ない。
そんな状況で
純粋なオーディオ機器みたいので
聞く機会がなく
ほとんどがPCとあいぽん
CDプレーヤーでさえ使わんのですね。
ほいで、今回、原点回帰で
買ったのです。
実家にレコード眠ってるから
起こしに行ってあげよう。 
赤いプレーヤーにしたのは、
子供の頃に聞いてた
ポーヤブルプレーヤーに似てたから。

IMG_1408


IMG_1412


IMG_1417


聞いてた曲。無国籍っぽくて良いです。
ボンボヤーズって言います。
ライブ風景。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

オザケン

どうも、パンダです。
割と心は平穏な日々に
なって来ましたが。
眠いのは相変わらずです。 


さーてー。
昨日は、
ミュージックステーションに
オザケンが出ていましたねー。
オザケンって、小沢健二だよー。
最近、でんぱ組inc.もカバーしたりして。
常に、活動再開が待たれます。

19年ぶりのシングルとか。
アルバムも結構出してませんよね。

かつては、筒美京平氏が
「歌の上手い(=正しいピッチ)』の
歌手としてあげていたオザケン氏。
ちなみに、もう一人は聖子ちゃんかな。
自ら進んで曲を
オザケンに提供したんだとか。

昨日は、ピッチはともかく
声量が厳しかったかもです。
何はともあれ、 まあ、時代が戻った感じでしたね。
少し年上のオザケン氏
「王子様」の彼でも歳はとるんですねー。
と当たり前のことを思った次第。

「青春」の音楽として、
フリッパーズやコーネリアスを
上げることはあっても
オザケンを上げることは
なかなかできないのです。
なんか女性ファンが多かった気がしますし。

かたや、音響派として海外活動も多い
(離婚も経験したり、YMOのバックやったり) 
コーネリアスに比べて

社会的には、足元しっかりしてる気がしますね
オザケンは 。


パーフリ関係の数々










ちょっと、「恋」みたくありませんか?







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月08日

背番号9よ、永遠に

どうも、パンダです。

今日、私立恵比寿中学の
背番号9
松野莉奈さんが
なくなったとのニュース。

自分の娘みたいな年齢なのに。
何も言葉が出ないです。

今年、りななんの年賀状を
もらったばかりだったのに。
あれから1ヶ月しか経ってないのに。

柏木ひなたさんとのユニットも
大好きでした。

エビ中の中では、
美人系で異色な感じでしたど。
それが、ますます好きな感じに。

今月25日にファンクラブイベント、
申し込んでなかったけど
追悼イベントとかになっちゃうのかな。
普通に明るくライブやってほしいです。
わー。頭ぐちゃぐちゃで言葉でません。

さいたまスーパーアリーナで
すぐそばで笑顔いっぱいで
手を振ってくれた、りななん 
忘れません。

追悼なんかしませんよ。
一生、りななんを好きなんだもの。
そんな、他人行儀しませんよ。

 





 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

ジャケットで行こう。

ども、パンダです。
今日は、風が強かったですね
(校内放送風棒読みで)

そんで、また。
昔といっても
たった15年くらい前の話
十分に昔だけども
その頃、音楽の内容もわからず
ジャケットを見ただけで
レコードを買ったり
CDを買ったりしていた
と、いう話。
ジャケが好きだと
だいたいハズレはなかった・・・と思う。

今となって、Apple Musicっつう便利なツールで
ジャケットだけを見て
音楽を聴く習慣が復活して来て
異常に楽しいんですよね。
ジャケットがよければ、だいたい好みの音楽。
所有の楽しみはないけれど、
それはそれで。
音楽を発掘するような感じになって
やっぱり好きな人の新しいアイテムを買う
っていうのは、当たり前なんだけど
勉強不足というか情報過少で
知らない音楽が山ほどあるので
自分にとっての新しい音楽を
見つけるのは至高の楽しみです。
究極とは、訳が違うのだ、士郎。
最近は、Apple Musicの旅が
すっかり夜の楽しみになってます。


この絵にやられました。他のジャケも素晴らしいです。
音楽は、意外とフツーかもです。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月14日

生活の柄

ども、パンダです。

土曜日になりました。
14日?バレンタインデー?
いえいえ、来月の話みたいよ?
恵方巻きとか
節分の豆とか
バレンタインデーとか
次々続きますね。
そうすると、
桃の節句とかかな。

あと、なんか受験がらみの
食品も増えましたよね。
ウカールとかさ。
みなさん、よく思いつく。

えーっとなんの話だったか。
んー、ちょっと待ってくださいね。
あ!
パンダが理想とする生き方っていうのかな
そういう方がいるんですけど
まあ、現状では無理かもしれないんですけど
高田渡さんという
もう、お亡くなりになった
フォークシンガーがいらっしゃいます。
パンダが生まれるかそうでないかぐらいに
活躍を始めた方です。
あんまりジメッとしてないで
乾いた感じのするフォークソングかな
と勝手に思っているんですが
ああいういう風に生きられたら最高だろう
と思っています。
表現方法も
曲は、非常にパンクでして
飄々と笑顔でボディブローみたいな
そういう反骨の仕方です。
まさに、理想の!
岡林信康さんは、やっぱりすごいのだけれど
ウエットな感じで
飄々としているわけでもないので
あれは、パワフルすぎる感じです。
嫌いじゃないし
むしろ好きなんだけど
うまく言えないが
自分の参考になりえない人?
とでも。
高田渡さんを知ったのは、
中3ぐらいの時で
YMOから
はっぴいえんど
はちみつぱい
などへ遡りついた
その後ぐらいでしたかね。
ついにURC,ベルウッドを
探検し始めた頃です。 
その中で、やっぱり衝撃だったのが
高田渡さんだったわけです。
もう一方には、あがた森魚さんという
パンダにとってのラスボスも鎮座しているのですが 
そこの森にはまだは入れてません。
深すぎる森なので。

で、今度復帰したらそんな感じで
行けたらなあ、という願望でした。
ちなみに、息子さんの高田漣さんも
ご活躍中です。
再結成YMO関連で、よくバッキングされてます。
息子さんがお父様の曲をカバーした
アルバムもあるので、要チェックですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月26日

smapとwham!

ども、パンダだす。

今日、終わりを知ったもの。

1 SMAP
  実質上、今日で終わりなんすかね・・。
       個人的にあまり思い入れがないのだすが。
  国民的悲劇みたいに語られるけれど、
  そんな思いには、パンダには言葉はないです。
  グループなんて、いつかは解散するものだし。
  レコード会社はきっと盛り上げるわけだしな。
  来年くらいから、未発表音源とか
  ボックスセットとか
  アナログセットとか
  リマスターとか
  まあ、他のグループと同じ道を辿るんでしょうか。
  アーカイブは山ほどあるんだろうし。
  今、スマスマやってますね。

2 ジョージ・マイケル
  年末に来て、この衝撃!
  では、あります。若すぎだしね。
  もろかぶりの世代ですからねー。
  ソロになってからの長期の裁判とか
  色々ありましたけど
  なかなかカッコ良いというか
  セクシーな歌手でしたねー。
  エルトン・ジョンとか
  マドンナとか
  そして、消息を知らなかった
  相方・アンドリューのコメントも
  オーバードーズで亡くなった、
  という邪推もありますが
  そうでないことを祈ります。
  今年は、ミュージシャンの
  多くなくなる年でしたね。
  追悼のVTRの音楽が
  ウキ・ウキ・ウェイク・ミー・アップ
  というのも切ないけれど。
  関係ないけど、
  wham!の発音って難しいそうです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月15日

おやすみソング

ども、邪悪です。
日をまたいだけど
こんな感じで
今日も眠ります。
おやすみなさい。

歌詞です。

一行の詩を残せたら、生きたことになるのかな。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月14日

ミギガカラヒダリ。ヒダリカラミギ。(加筆あり)

ども、パンダです。

少し、前にL⇔Rの
黒澤健一が亡くなってしまいました。
最初は、Lefty in the Rightとかって
バンド名だったような。
(左利きの真実みたいな感じ?
 左利きが正しいってこと? )
渋谷系がハード渋谷系に移行していく
そんな途中に登場したバンドでした。
思えば、ミスター・チルドレンを
凌駕するバンドになり得たバンドだったかも。
デビューは、ちょっと遅いのかな。
ヒット曲も数曲ありましたかね。
渋谷系の杉真理みたいな
良質な音楽を作っていたバンド。
一時は、嶺川貴子も在籍してたりして
あ、嶺川貴子さんっていうのは、
森高千里の高校の同級生で
カヒミ・カリィと一緒にユニットやったり
コーネリアスの元嫁だったりする人。
渋谷系の中心にいた人の一人ですね。
今も、音楽活動してるのかな。
音楽的にいうと日本の音響系の走りですね。

と、いう話は関係なく
好きなミュージシャンがどんどん亡くなっていくなあ、と。
今年は、ザバダックの吉良さんも。
そのぶん、自分も歳とってるってことなのか。
L⇔Rの黒澤さんの場合は、特に若すぎますけど
吉良さんも若かったし。
とにかく若いミュージシャンの訃報が続いたな。
訃報のたびに音楽とともに自分の思い出も・・。
で、引っ張り出して聴き直すんだけど。

いつかは、誰にもそういう瞬間が・・。
神様は平等だから。

ただただ時間の経過を思うしかないんだけど。

と、FNS歌謡祭を見つつ、書いてます。
90年代以降の日本の音楽史を
まとめている人っているんだろうか。
80年代の前半までは
ようやく、という感じで。

初めて、L⇔Rの曲で聴いた曲。
なんかのコンピに入っていたんだっけか。
これで、すっかりハマりました。



 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月14日

ポプ・ディラン

どうも、パンダっす。
まだまだ絶不調です。
どんとこい!
うずくまってますから。
防御最高です。
うずくまるとアルマジロとか
ハリネズミに変身しますからね。
近づくとケガするかもです・・・
えっと、パンダのメンタルが。
胸がキューってずっとしてます。
トンプク飲んでもダメですねー。
マッタクマッタクだなあ
ちなみに未明から続いています。
ダマシダマシ生きてます。

話題変えよう。気分転換。
8時だよ全員集合!
のようにくるりと場面転換できればなあ。

ボブ・ディランがノーベル賞をとりました。
文学賞だっけか。
個人的には、好きだけど
大好きなんていうのは憚れます。
ましてや、影響を受けたとか・・・。
世代的には、ちと無理が。
ちなみに、村上春樹さん、
毎年の盛り上がりに
本人が苦言を呈していましたね。

で、今年の夏にこのブログに
なんとなくボブ・ディランの動画のリンクを
貼っていたので、なんかの予感?
などと自分を調子づけてみました。
たまたまだよー。8月だったしね。
ちなみに、リンク貼っときますかね。
ここをクリックしてくださいね
ボブ・ディラン3連発があります。
本人が歌っているのは1曲だけですけどね。


おまけで1曲貼っときますね。



Byrds。バーズって読むんですよね?
命名は、ジョン・レノンだっけか。
12弦のギターが、良いです。



パンダに激励のお便りを送ってね?
もう、「気」がない感じです。
内気功が・・・つきてますね。
オカルトっぽいけど、そんな感じでし。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月01日

キミの名は・・・・・・上白石萌音。

パンダっす。
上白石萌音っていう
変換できない女優さん。
映画「ちはやふる」で知ったのですが
クリクリっとした目の正統派美少女の印象で。
広瀬すずとのコントラストが良かったです。
もちろん、今年最大のヒットかもしれない
「君の名は。」(ものすごいタイトル)
に出演しているのも知っていて(見てないけど)
ただ、
「舞妓はレディ」でデビューしてたとか
 東宝シンデレラ出身とか
(だから、君の名は。にでてるのか!)
その辺の情報は全く知らず、
ましてや、歌を出すなんて
神でないパンダに知る由もなく。
そしたら、Apple Musicで偶然発見。
いわゆる「女優さん唄い」なのですが
まあ、声が透明でいらっしゃる。
しかも、薬師丸ひろ子の
「Woman"Wの悲劇より”」をカヴァー。
すごく合っているのです。
おそるべき選曲センス。ナイスっす。
ここ数年、
薬師丸ひろ子の歌手活動再開とか
松本隆の35周年記念とかで
再びこの曲を聴く機会が多くなっていて
改めていい曲だなあって思っていたのですが。
まあ、上白石萌音さんの声質に合ってるなあって。
思った次第です。 

ただそれだけの話。
生意気ですけど
彼女、いいキャリア重ねている気がしますね。

エラソーニ。パンダノクセニ。
はい、すいません。(✖️ェ✖️)
 
woman見つからず。君の名は。の挿入歌?
 

 オリジナル。トップテンかな?
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月22日

I love you and hope that you will love I too

We Love Youという曲。
これは、オリジナルは、ストーンズ。
ストーン・ローゼズじゃなくって
ローリングストーンズ。
ベロ出してる、おじいちゃんのバンド。
知ったのは坂本龍一のカヴァーですけど。
本当は、I ではなく we なんです、歌詞。
かなり皮肉のこもった内容の
歌詞のようです。
ホントは全然、好きじゃないのに
we love youだもの。
官憲とかに
私たちはあなたを憎んでませんよ?
とかっておちょくってる感じなのかな
この曲聴いてると
they の発音がザイに近く
聞こえるんですよね。
耳が悪いのかな?
イギリスってそう発音するの?
歌詞の全貌は、we love you 歌詞 で
ググればすぐに出てきますので
興味のある方はどうぞ。
心にパワーを与えるのは
やっぱり音楽なのすかね。
この曲は特にそうですね。

夜は最近もっぱら音楽なので
日々、鎧をつけてる感じですかね。

しかし、教授も
昔みたいなポップに
帰ってきてほしいもんだ
最近、サントラばっかし・・
今も、怒りかなんかのサントラやってるし
ディカプーのオスカーとったやつもやってたし
あー、ポップな教授、聴きて〜。
アンビエントもいいけど。
病気復帰後、アルバムに取り掛かると言っていたが
どんなんになるのでしょう。
奇しくも、つんく♂や
清志郎と同じ病気だったんですね。
I love you
and I want you love I ,too.
パンダでした(🌀ェ🌀)


教授のやつ。世界進出を目指して
ヴァージンに移籍した第一弾アルバムから。
ボーカルの細い声は坂本龍一。




ストーンズのオリジナル。
ビートルズの影響大っていうかサイケだな。



 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月21日

すまっぷぅ

あんまり興味ないんですけど
どうやら新しい音源が出ないまま
解散しそうな雰囲気のSMAP
シングル集と
ファンが選ぶベスト盤と
クリップ集が最後のリリースらしいです。
(12月リリースってレコード会社の
 年末商法にもかぶるし残念ですね)
せめて、メンバーによるベスト盤の選曲とか
なかったんですかね。
それなりのメッセージにはなったと思うのですが。
ファンが選ぶベスト盤って
たくさんベスト盤を出したミュージシャンが
ネタ切れの時に使う手法のような・・
(某DCTさんみたいに・・・)
あとは、トリビュート盤とかも出さないのかな。
なんだか寂しい終わりです。
最後の最後に爆発したニューアルバムとか
出せなかったのかなぁ。
リミックス集とかね。
期待できるのは、未発表曲とか
もう、CDでは手に入らないやつとかの
レアトラックスのお蔵出しだけなのかな
1曲ぐらいは完全な新曲を出すとか
オーディオコメンタリーを入れるとか
サーヴィスが欲しいところですが
ちなみに、パンダは
小西康陽氏の手がけた
happy happy smapだっけか
そのCDだけ持ってます。
表参道ヒルズのイベントで
限定発売されたやつですね。
特に、SMAP目当てじゃありませんけどね。
あとは、小西さんのビクター音源のリミックス集に
shakeが入っていましたかね

そう考えるといきなり解散した
フリッパーズ・ギターってすげえよな。
ツアーも決まっててキャンセルしちまって。
ファンの心を踏みにじり、と思いきや
コアなファンは、解散をうっすら感じていたのですが。
パーフリだわ、やっぱ、と受け入れたものです。
アルバムの契約も残ってたらしく
急ごしらえのライブ盤も出たりして
シングル集も出ましたっけね。

解散が決まって特に音楽活動もなしに
続けるのは辛そうですね。
大人の事情で整理作業もあるんでしょうけどね。
全く残念ですね。

YMOみたいに年内散開とかいってて
後処理を2月とか3月までやってたという
事例もありますし
大人って大変だよな。

ググググググー コー! エド・パンダです
(=ェ=)♪

高橋幸宏によるカヴァーです。かなり前だな。
発表当時、物議を醸し出した問題作。


これが、小西さんのsmapのクリスマスソングなの?
歌ってないです、もはや。
これ、キムタクの声入ってないような・・・。
吾郎ちゃんも・・・?
入ってるかもだけど気がつきにくい。
目立つのは、草、香取、中居の3人の声。
ジャケがFPMのシングルに似てる・・・。



ビクター音源のリミックス集より



これにshakeのリミックスが・・・。ジャケは熊田曜子。
ATTRACTIONS! KONISHI YASUHARU Remixes 1996-2010
小西康陽
ビクターエンタテインメント
2010-03-03





 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月19日

リオパラクロージング(訂正あり)

今日で閉会。
クロージングセレモニーの
トウキョープレゼンタイムで
何と「東京は夜の七時」が使用されてました。
(オリジナルは、ピチカートファイヴ)
歌っていたryoheiって
椎名林檎のお兄さんなんだろうか。
なんかitunes storeで見かけたようなきも。。
(それは、sweet soul revueでした。追記)
アレンジはもとより
詞も結構、改変されてましたけどね。
(小西さん、了解済みなんすかね)
もう、20年以上前の古い曲ですが
全然、色褪せてませんねえ。
もはや渋谷系のクラシックマスタートラック。
この曲のタイトルは
矢野顕子の曲のタイトルからの引用で
その曲には
「東京は夜の7時 
 リオデジャネイロは朝の7時」
というフレーズがあります。
それで、今回の曲のタイトルに
「リオデジャネイロは朝の7時」
とサブタイトルをつけたのでは?
と、深読みしてみました。
(まあ、時差なんで、当然なのか)
最近のアイドルも結構カヴァーしてます。
アイドルによるピチカートのカヴァーアルバムもあったしね。
(小西さん監修)

パラリンピックのトーキョープレゼン


一応、これがオリジナル


矢野顕子のヴァージョン。タイトルのネタ


小西さん自ら手がけた野本かりあのヴァージョン
(ピチカートとそっくりのPVもある)



渋谷系の伝承ディーヴァ野宮真貴による
盆踊りヴァージョン。


確か、小西さんが手がけたカヴァーバージョン


アイドルばかりピチカート -小西康陽×T-Palette Records-
V.A(Negicco、lyrical school、 バニラビーンズ、ワンリルキス、 アイドルネッサンス)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2015-04-22






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月14日

おやすみソング

お休みなさいませ
おやすみソングです。
いい夢見れますように
いい明日になりますように。
パンダでした(=△🌀)

 


saxは矢口さんかな。。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月04日

ボクハ地図帳ヒロゲテ音楽〜♪

趣味は?
と聞かれて
音楽聴いたり
映画見たり
本読んだり
です!
って答えている気がします。
そう、答えなかったことも
あったかもですけど。
で、音楽の話なんですけど
最近、よくよく考えてみると
自分の血や肉になったのは
80年代の音楽らしいです。
確かに今も新しい音楽を聴くし
古いのを見つけてきたりしますけど
根幹が80年代なんですねー。
バンドブーム世代だわー。
ナゴム世代だー。
テッチー世代だー。
宝島世代だー。(音楽雑誌時代の)
MTV世代だー。
(しつこい)
ギリギリ渋谷系までですか。
それもなんか80年台後半の
余韻なのでは?とも思うし。

その後は、ストックした音楽を
聞き回してる感じですか。
おじさんが古い音楽を聴くって
こういうことなんでしょう、きっと。
ロック雑誌を買わなくなっちゃったし。
新しい情報もそんなにも
アンテナ立ててないですしね。
アンテナに引っかかるのは
なぜか、地下茎アイドルが多いだし。
わざと、地下茎って表現しましたのよ、奥様。
誤字じゃないんですわよ、オホホホ。
なんか広がっている気がするので。
と、書きながら
今は、デヴィッド・シルヴィアンを聴いてます。
そう、元・JAPANの。
X JAPANじゃないよ?
ひょっとするとビジュアルロックの
原点かもしれぬJAPAN
音楽的には何も接点なさそうですけど。
とにかく、デヴィッドの歌声が好きなんです。
すごく気持ちいいです。
昔、この喉声っていうのかな?
真似してたことありますよ。
(変声期で声が出ないのが理由でしたけど)
全然、似てないけど。
しかし、このかた弟が
スティーヴ・ジャンセンなんですよね。
どっちが芸名なんだろう。
どっちも本名?
なんかデヴィッドを聴いてると
まったりしてきた・・。

みなさん、素敵な1週間でありますように
パンダも、ですけどね。
オヤスミナサイ イイユメヲ・・・。
パンダより (🌀▲🌀)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月17日

Welcome Back to the MCZ

ruck_price




06778635-s


実は、っていうほどでもないですが
ももクロを好きになって約5年くらいでしょうか。
多分、無印とZの変わり目くらいかな。
しかし、体調、精神力もなく
このところ、ももクロさんから離れていたのですが、
また戻りつつあるパンダです。
ももクロを聞くようになるのは、
割と調子が上がり気味ということなんです。
(と、いう割には未だに開いていない音源もあるのですがw)
えっと、ビデオソフトやグッズのたぐいは
ほとんど購入することがないのですが
(CSで録画したり、自分が参戦したのは買った)
(グッヅは去年、テレ朝でももクロchanの公録の際に
 ついでにいくつか買ったけど)
今回は、世間で意外と見ることの多い
adidasのももクロリュック?ver.2と
ビデオクリップ集の
ファンクラブ限定仕様を購入しました。
「四葉もも缶」だというそうです。
DVDとブルーレイ両方あるような感じかな?
ちなみに、緑推しなパンダですが
バッグは箱推しの黒を購入しました。
すでに緑のバッグ持ってるのよねー。
(カンケンのとノーブランドのだけど)
あとアルバムのアナログ(重量盤!)
と、ももクロ仕様のターンテーブルは
購入予定はありません。
だって、その昔、
ピチカートファイヴのターンテーブルを買ったから。
コロムビアのポータブルプレーヤーですけどね。
いつの話なんだ!

そんなわけなんです。

今年はどこで、ももクリ?
緑=杏果のソロも
桃神祭も我慢しちゃったからな
何かしらまた行きたいなー。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月07日

遠い音楽

広くは知られてないバンドかもしれませんが
ZABADAKの吉良さんが亡くなったとのニュースを知った。
(ヤフトピでも取り上げられている)
まだ、56歳、若すぎる。
吉良さんの歌声が独特で、大好きだった。
決して上手ではないけれど、味がある感じ。
ZABADAKとしては、上野洋子とののれん分け前しか 
熱心に、聴いてなかったけれど
時々、急に頭の中でZABADAKの曲が鳴り出すことがあります。
唯一無二のバンドではなかったでしょうか。
今後もバンドは続くのでしょうか。

ここに、ご冥福をお祈りします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月06日

物欲天国

物欲パンダです。

前々から欲しいCDボックスっていうのがあって
それは、原田知世のボックスなのですが
なんで、欲しいかっていうと
「撫子純情」っていう
坂本龍一プロデュースのアルバムの 
リマスター盤が入っているから。
今、持っているのは
ソニーがCDのごく初期に出していた
トレイを二つに折ってCDを取り出す
っていう、今では知る人もないケースで
(薄いのだけど)
まあ、昔のだから 音が小さいのです。
リマスターであれば、
音量も上がって
音圧もいい感じだろうという算段。
でも、あまり聞いていない時期のCDもあるので
まあ、1枚のために5枚以上、CDを買うみたいな
そんな感じになってしまうのです。
(しかもソニー通販限定)
あとは、リマスターっていうと
なんか音が良くなってそうな気がして
何枚もあるのに買い直す、ということもあります。
最近は、Blu-Spec2っていう
ブルーレイの技術でプレスしてますっていう
CDもあったりして、まあ、欲しくなってしまいます。
また、数年後にリマスターが出る、というのは
果てしなく可能性が高いのですが。。。

最近は、XTCもなんか高音質CD(ブルーレイ)を次々とリリース。
手が出せずに、待て!の間の犬のようになっています。

近頃は、アナログブームとやらで
アナログ盤復刻も増えてきてるんすよね。
(ももクロとかは重量盤出したり)
あと、インディーではカセットテープも流行ってるとか。
さすがに、もう、ソノシートとかはないだろうけど。

やっぱ、パッケージメディアとして持ってて楽しいのは
レコードだよなあ。
30センチ四方って、画になるしねえ。

今、欲しいのは、今回は復刻されないけど
「女王陛下のピチカート・ファイヴ」
のアナログ盤ですかね。中身、CDでもいいけどね。

グルグルグルグル ドッカーン! パンダでした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月02日

この世で一番苦手なもの。

日テレの音楽の日?みたいなのを流し見してますが。

どうしても
どうしても
どうしても

EXILE系の曲が苦手。
あの世界観が苦手なのかな。

何回も見た映画の予告編も。。。

曲が耳に引っかからない。

初めて見た詞の内容も。。

よくわかんない。

ああいう音楽ってどういう人が
聞いているんだろうか。。

K-POPも大半が、そんな感じだったけど
(今どうなっちゃったんだろう)

EXILEはそれ以上に。。。

ガルルルル。パンダでした。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月29日

ルールはいつだってそっちが変えていいっていうルールだもん  そんなのインチキじゃん



いきなりビデオです。各自お楽しみを。。
物事に文句を言うなら
笑いが入ってなくちゃっ、という一例として。
シリアスになりすぎるなっていう。
おちょくろうぜみたいな。
どこにも属さないでね。
真剣に意見述べても
だいたい退屈な感じになっちゃうでしょう。 
喧嘩になるだけだし。
ネット論争とかって、だいたいそんなイメージ。
バカボンのパパだからパパなのだ、的な意見の応酬。
(個人的な印象です)

フジロックの騒動もあったけど
ロックって楽しく聞くだけの音楽になったんだって
いうのが少し寂しいかなって。
いろんな人が出ればいいだけの話なのにね。
でも、基本、ロックはカウンターカウンチャーなわけですけど。

正直、クズみたいなバンドとかも出ればいいと思うんです。
最近、なんかテクがあるバンドが多くって
ゴツゴツした異形のバンドがあまりない気がします。

これは、あらゆるジャンルを歌謡曲が飲み込んでいく
という、例の日本音楽特有の現象なんでしょうか。
と、するとテレビに出てるバンドの多くが
歌謡曲の一部、かもしれませんね。
桑田佳祐氏はその辺を意図的にしているかもです。
と、すると日本にはジャンルでなく
スタイルの違う歌謡曲で満たされているのかもしれません。
嫌いとかじゃなくて、いつもそういうものなのでしょう。

イギリスでは、あのone directionも
国民投票に意見してましたし
それって嵐が政治っぽいことを言ってる
みたいな話ですよね。 
ジャニーズのタレントで加藤さんとかいう人が
シールズに共感してたとかってみたけど。

ガルルルルー。パンダでした。(気が立ってる)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月27日

ジャイアントパンダに乗ってみたい

ツイッターのタイムラインに登場。
タワレコの推しだそうです。

アンアミンっていうそうです。
(杏窪彌って書くのかな?) 

なっちゃんPEAK(懐かしや) とか 
P&ART SASANOOOHAとか
水曜日のカンパネラとか
初期ももクロとかしゃちほことか
ちびっと、perfume(3%くらい)
いろいろ連想します。
まだまだあるような気がしたが
打ち止めっ。
いいねっ! 
あっ。Apple Musicにありました〜。
やったー。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月24日

おはようございます、こんにちは。

ピチカート・ファイヴの
ソニー時代の
「couples」

「Bellisima!」
がリマスターされるそうです。
アナログ、CD、配信(ハイレゾ含む)でリリースのこと。

多分、本格的なリマスターは初めてですな。

ちなみに、この2枚のアルバム、メンバーが違うんですよね。

カップルズは第1期(小西、高浪、鴨宮、佐々木)
ベリッシマは第2期(小西、高浪、田島貴男a.k.aオリジナルラブ)

 もう、30年くらい前のアルバムなんだなあ。
未だによく聞くけどねえ。
アナログは、ジャケットがいいだけに欲しいなあ。
CDとかはそのうちに。。

パッケージの販路は
タワーとソニーのダイレクト通販のみだそうです
キュキュキュキュー。パンダでした。
cd01cd02


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月04日

告白。きゃりーぱみゅぱみゅ(少し噛み気味)

きゃりーぱみゅぱみゅさんのベスト盤
KPP BESTを購入しました。(なぜ、さん付け?)
(等身大のお面ジャケットヴァージョン)

きゃりーさんは、デビュー曲?の
「もしもし原宿」から聞いているのですが
特にCDを買うこともなく
要所要所でiTunesやらApple Musicやらで入手。
今回、初めてのパッケージ購入。
実は、かなりのファンでして
(音楽&ビジュアル)
でも、決してライブに行ったりはしません。
(元?XTCのアンディと一緒で、音源主義なのかもです)
(あと、楽曲と人格をリンクさせることもありません)
ああいう服は、着ても、、、、いいかも。着てみたい!

いっとき、頭の中を「つけまつける」に
侵されていた時期もありましたし、
「にんじゃりばんばん」「ファッションモンスター」
をヘビーローテしていたことも。

もともと、デビューから(いや、実はその前から)
がどこかが難しいけど、リニアモーターガール?かな
Perfumeのファンでもあるので
自然な流れなのでしょう。
同じ、中田ヤスタカだし。

彼女のコラム?(あれ、口述筆記だろうな)
を読んでると、ますます好きになるのです。
テレビでの居心地の良くなさそうなのも、いい感じです。
それは、音楽とは別の好き、ですね。


アンチも多いと思われるきゃりーさん
これからも頑張って欲しいです。(えらそーに)

おいらは、きゃりーぱみゅぱみゅって、ユニットって考えてます。
だから、前きゃりーさん時代の活動のことなんてどうでもいいさ!
何かが変わるというのかね、そんなの指摘して。

きゃりーさんだけに、怒ると
みんな苦しんじゃうのかもしれないね。

くれぐれも豚の血とかを頭から浴びせないようにね! 

KPP BEST 初回限定盤(きゃりーぱみゅぱみゅ超限定リアルお顔パッケージ)
きゃりーぱみゅぱみゅ
ワーナーミュージック・ジャパン
2016-05-25

 




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月03日

ヌートリア(追記、修正あり)

アイドルらしき女性が
滅多刺しされたと盛んに伝えとるのですが
当の本人はシンガソングライター系。
(マスコミのいい加減なことよ)
一刻も早く、回復するといいですね。

ムリクリ「アイドル滅多刺し事件」にしたほうが
キャッチーにということなんでょう。
(マスコミは、地下アイドルとかオタクって
 嫌いなの?面白くなると思ってるの?)

「昭和」とか「アイドル」やら「地下アイドル」
とかでくくりすぎです!
すぐくくるのなぁ、ふんわりと。
「昭和アイドル」っていうのもなあ。
年数ありすぎ。ざっくりしすぎじゃない?
極端な話、美空ひばりも入っちゃうじゃん、昭和って。
それでいいっていうことかな?


地下アイドルねえ、見たらかなり楽しいんすよ、これが。
1回だけだけど、まだw
ファンの熱波、半端ないんすよ。
確かに、ファンとの距離は近い。
(物理的にも心理的にも)
チェキ撮ったりとかの勇気は、まだないんだけど。

あ?って思って。これってなんだと思ってら
なんかパンク・ニューウェーブの残り香なくね?と。

歌謡曲としてのアイドル→(80年代ニューウェーブ・パンクス経由)
→メイド喫茶→AKB→有象無象状態(戦国時代?)
という流れになっているのでしょうか。

地方公共団体がらみの町おこし的アイドルとか。
アニメ近辺の要素を持ってたりとか。


その辺が渾然一体位になってるってことでしょうね。
サービス精神旺盛なのが、いいですが。
って、一回しか行ってないけどのに、偉そうな。


運営の方は演者さんを守ってあげてくださいねー

ブログタイトルの理由の動画。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月28日

音楽 オンガク music muzak 目標 目的(追記あり)

今日、
ずっとローリー・アンダーソンを聞いてて
今思うと
ローリー・アンダーソンに呼応して、
きっと如月小春はアルバムを作ったんだろうなあ。
中学の時に、初めてローリー・アンダーソンを聞いて
(サカモトのサウンドストリート)
こういった音楽(だかよくわからないかっこいい音楽)
にはまってしまったのですが。

ミニマルとかテルミンとか環境音楽とか好きなのって
原因はここだな、きっと。

もっと言うとビッグバンドが好きなのは、ドリフの影響。
(なんか体で好きな感じなんだもんなー)
        ↑↑↑↑追記分でし。

テレビから流れる音楽の多くは、
なんか目的がある感じがするなあ。
腐してるわけではなくって、それもアリだもん。

究極的には「4分33秒」になってしまうわけですが。
(一度、ビデオで見たことがある。)

目的も目標もなく生きていきたいなあ。
そのためには、そんな音楽も必要なのです。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月22日

調子悪くて当たり前〜



調子が悪いと頭に流れるのが、この曲なんですけど(1曲目)
もうずいぶん前の曲ですな。
ビブラのキャップとTシャツとパーカーまだ持ってます。
(かなり傷んでますが、着ることもある)
そいで、順番抜かしとかされたり、
理不尽な目にあったりすると流れるのは
はい、こちら!

 
  

これで乗り切ってきたつもりが、
今、心折れちゃってます。。。
という情けない話。。。。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月15日

ここのところ、注文したり、購入したCDの数々

ブログ書くのすごい久々です。ここのところ、映画も行ってないしのう。。

で、最近、予約したり購入したりしたCDをば。。
1 ももクロのニューアルバム2枚
2 アーバンダンスのCDボックス
3 ビートニクスのCDボックス
4 高橋幸宏のCDボックス
5 ムーンライダーズのCDボックス
6 大瀧詠一のデビューアゲイン(3月21日発売)3月21日はナイアガラの日
7 Perfumeのニューアルバム(4月発売)
8 如月小春の復刻アルバム(坂本龍一参加。ヤフオクでも異常な価格でした。タワレコ限定復刻)
9 鈴木慶一のソロアルバム
10鈴木慶一のベストアルバム

ってな感じかな。
配信だと、生ハムと焼うどん(これから多分テレビに出始めるでしょう)のシングル 

趣味バラバラ。。でもないな。wノンスタンダード系の復刻やら、徳間/WAX系やらの復刻もされてて、のどからてがでるほどほぢい。(知らない人にはどうでもいい話)

 
UDクロニクル
アーバン・ダンス
SOLID
2015-12-09

YUKIHIRO TAKAHASHI IN T.E.N.T YEARS 19851987 [DVD]
高橋幸宏
ポニーキャニオン
2016-03-16



AMARANTHUS【初回限定盤(CD+Blu-ray)】
ももいろクローバーZ
キングレコード
2016-02-17

白金の夜明け【初回限定盤(CD+Blu-ray)】
ももいろクローバーZ
キングレコード
2016-02-17

DEBUT AGAIN(初回生産限定盤)
大滝 詠一
SMR
2016-03-21


謀らずも朝夕45年
鈴木慶一他
Pヴァイン・レコード
2015-11-25


Records and Memories
鈴木慶一
Pヴァイン・レコード
2015-12-16





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月17日

HMV渋谷。(11/18修正版)

 音楽の話。HMVっつうレコード屋が渋谷に復活するんだってさ。どこにあるんだろうか。
 今は、田舎のイオンとかにもあるけどな。親会社はローソンになったんだってね。地元のHMVは何も魅力感じないんだよなあ。あ、関係ないけど地元にディスクユニオンができてました。
 昔々の話でございます。90年あたりの渋谷。渋谷だけで人気があった、とされる音楽を渋谷系というらしい。(と言っても、私、渋谷系が好きなんです!なんていう人は、多分少なくて、好きな音楽の説明に渋谷系を便宜的に使ってたんだろうな。そもそも、邦楽だけを指しているわけでもないわけだし)渋谷系番長とされた、ピチカートの小西さんなんかは、他人事だった、よく知らなかったって、どっかのインタビューで答えてたけど。真の番長は、フリッパーズだったのかな?当時HMVの太田さん?橋本徹さん?

バンドの頃の新生オリジナルラブとか、カヒミとかクルーエルとかエスカレーターレコードとかトラットリア、トライアド、セブンゴッズレコード、レディメイド、英国音楽、昔のバアフアウトとか、当時を思い出すなあ。コンポジットなんていう馬鹿でかい雑誌もあったな。ピチカートのマネージメントをやってた人が出してたんだっけ。本棚はいりませんでした。わかる人だけのために書いてますwあー書きたいこといっぱいだ。楽しかったんだ、あの頃はw

 その頃は、確か、今は亡きセゾングループのレコード店、waveが2軒あったり、TOWER(こっちは、今、ドコモとかヨーカドーの資本が入ってる)があったり(まだ、渋谷ビデオスタジオのそばの頃)、HMVもone-o-nineにあって(その後、パチンコ屋になったんだっけ)センター街側では、外人さんがDJしててるのが見えたり。様々な輸入店というか個人店もあって、一日中、レコード買ったり、探したりしてたものです。ヴァージンは渋谷にはなかったんだっけか。イメージ的には新宿だな。フランスギャルのボックスを見つけたのは、HMVだった。あ、CDぴあなんて店も渋谷のはずれにあったよなあ。

 今、渋谷系の遺産って、あんまり残ってない気がして。小室氏がいい意味でも悪い意味でも、歴史を断絶するパワーがあったわけで。 そこから飽和点、縮小に向かっていくんでしょうけど。時代とリンクしつつ。
 今は、もう、世界に広がってるしね、日本の音楽。
 はっきり言って、テキトーに書いてますよ、この文。だって、終わらなくなるしw

 70年代の音楽が、松本隆氏やら村井邦彦氏を媒体にして、ようやく総括されたライブが行われてるんだから。次は、80年代、そして90年代の番なんだろうなあ。まだまだ先だ。そもそも総括しちゃいけないのかも、90年代は。DJの皆さんは、イベントでやられているのでしょうけど。  
 
 筒美京平氏を媒介にしたライブとかできないんだろうか。最強。

 多分、あそこに青春が埋まっているのかも。。。。。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年09月29日

アイドル


 アイドルブーム?、否定的でもなんでもないです。結構、好きな方かも。昔は、よく聞いてましたからね。おニャン子クラブで一回休みって感じです。一時衰退してたのが復活して嬉しいです。地下アイドルっていいじゃないっすか。地下っていう時点で、アイドルじゃないような。。
 音楽は、基本、なんでも聞きます。曲が気に入れば、なんでも。(あと、曲提供をしてるのが好きなミュージシャンなら間違いなくw。)最近も声優さんの曲を聴いただけで数曲買ってますね。なんもプロフィールも知らない声優さん。多分、歌っている人の顔もわからない。perfumeも顔も年齢も知らずにアルバムを買っているからね。DVD付きだったから、ああ、こういう人たちなんだと。

好みとしては、一応、3BJr系のももクロとかエビ中とかしゃちほことかが、割と上位です。あ、たこ虹なんていうのもいますけどね。CDは、ももクロのを買うことが多いかな。他のは、iTunes Storeが多いような気がします。

AKB系は嫌いじゃないんだけど、あんまし追っかけてなくて(追っかけきれない)、曲が好きなら、iTunes Storeでって感じかな。握手会に行きたい!ライブ行きたい!、とかまでではないです。他のロックとかラップのグループよりは全然好きだけれど。

ちなみに、ももクロとエビ中はライブに行った(参戦した ?)ことがあって、それまで好きで行ってたバンドのライブとかと全然雰囲気が違って、衝撃受けましたけどね。スタジアムとかでやらない人が好きだからかもしれないけど。だいたい、ライブ行くとその人好きになりますよねwあとは、ショッピングモールでたまたま見かけたバンドとか。

関係ないけど、配信とかだけだとなかなか出逢いがないというか、ね。叩き売られてた中古の100円のCDが意外にあたり!とか、ワゴンセールの輸入盤をジャケ買いして、一喜一憂なんてことも楽しいものなんですけどね。

その昔は、タワーレコード渋谷(移転前の)、ONE-O-NINEにあった頃のHMV渋谷とか、CISCOとかあとは、今もあるけど新宿フラッグスのタワーとか、今は亡き池袋WAVE(別館だった頃の)とかいって、一日中、CDを探索したもんです。

正直、もう、昔手に入れた音楽で生きていけそうな気はするんだけどね。

APPLE MUSICとかは、たまに見つけたりするけど、ほとんどエスニック系だなw延々ドラムだけのアルバムとか。。

 
ピチカート節炸裂ですな。



メジャーデビュー曲ですね。スイートドーナッツの方が好きだけど。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月12日

k-pop

今から何年前になるだろう。
 韓国旅行に行ったときに、映画「love letter」が韓国で、日本の映画としては初めてに近い感じで上映されてました。街に、大きな中山美穂の(似ていない)絵看板があったのを覚えています。
 そして、通りには、日本の歌手の(海賊盤)CDを売る屋台があったりして。

 そして、日本では、香港のスターが、カリスマチックに伝えられてて。ファイナルファンタジーかなんかのイメージソングをうたってた。

 輸入盤CDで、アジア、となると大体は台湾か香港のものだったような。(台湾のCDっておまけいっぱいついてるんだよな)韓国のポップミュージックなんてほとんど見かけることはなかったな。李博士なんていうポンチャックのおじさんが石野卓球かなんかの解説つきでリリースされた位しか記憶がない。

 今ではどうだ?
 聞いてて面白くもないし、特徴もないけどそこそこ可愛い(かどうかは。。)人が集団となったグループによるK−POPが席巻してることになっている。このへんのカラクリを解説してる人もいるけど、ここではやりませんけど。
 
 K-POP=韓国のポップなんだろうか。韓国でも面白い音楽をやっている人が絶対いると思うのだが。韓国はロック禁止令でも出てるのかね?クラブ系のDJもいないのかね?敢えて、KーPOPを聴く理由が見つからない。
 (今いわれる)J−POPと同じようなもんだね。消耗品でしかない。ここ数年の音楽シーンは砂漠のようで泣きたくなるね。
 
 iTunesで韓国のspinELっていうひとたちのを聞いたけど、そこそこよかったかな、それは。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)