映画とかビデオとか

2017年12月23日

映画乾燥機 スターウォーズ 最後のジェダイ〜追記版

また、スターウォーズだ。

世間では
評価が真っ二つなんだって。
世界を壊しすぎとか
新しい世界をありがとうとか。
結局、世界は壊してるんだな。

少しネタバレも入るかもしれないのだが

今回の印象は
じわじわと帝国の逆襲を
初めて見た後に似てくる感じ。
まあ、あくまで印象ね。

壊してるとは言っても
実は、いろんなエピソードに目配せはしている気がするし
それは、きっと壮大なアニメや
ゲームの中で展開されたエピソードに対しても。
サーガが巨大化しすぎちゃったから、もう。
リブートできない中での
最大限の努力じゃないのかな?

じいさんばあさんがいつまでも
大活躍でもないでしょう、っていうのも。

今回の陰と陽のバランスとか 
フォースの再定義みたいな気がするし
(多分、ツッコミ多数)
しかし、
影が強いほど光が強い
光が強いほど影が強い
としたら
暗黒面は必要悪ということになるのでは?
調和を暗示しているのではないっすか。
いや、暗示でなく、明確にしたのか?
フォースとはその二つをも
超越するもの???

ヨーダのセリフは
存在することが重要で
真実は
いいも
悪いも
成功も
失敗も
超えたところにある
見かけは、壊れても
失敗しても
本来の姿は残る 
それに耐え切れる
過去を捨てよ
とらわれてはならぬ
という風に捉えました
そう、これからのシリーズ展開への布石じゃないのかね

日本人だって
大河とかで
歴史は、思ったように回ってくれないのを知っているから
あの時、ああなってれば、こうなって
日本は違う国に・・・
なんて話をしたりするのでしょう?

大河的な歴史を持たないアメリカ人にとっての
ファンタジーな時代劇?神話?
だから、思わぬ展開が転がる。
歴史に伏線も回収もないからね。

1度壊さないと
新しい神話は
始まらないということだろうな、って。

まあ、そこまで、考えて観てるのも
異常だし
スターウォーズだからなんでしょうね。

術中にはまる、ワタクシ。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 03:44|PermalinkComments(0)

2017年12月16日

映画乾燥機 スターウォーズ 最後のジェダイ

ついに、ウォルトディズニーが
フォックスを買収するらしい
次回作から、
フォックスのファンファーレを聞いて
スターウォーズのオープニング!
という可能性が出てきました。
スターウォーズの権利は
全てウォルトディズニーが握る、
ということでしょうか
という、ニュースがあって

見てきましたよ、最後のジェダイ
今回は、理由あって、吹き替え版
まあ、長い上映時間だし
吹き替えでよかったかもしれません。

以下、個人的な感想
反論あるかもだけど、まあ、しょうがない
個人的な感想です。

エピソード7よりも地味な印象
ヌケが欲しかったんだけど
内容的には、そうはいかなかったのでしょう
人間?ドラマみたいなのも多かったしね
7みたいにファンサービスな感じはないかな
これから、こっちの方向なのかな・・

アベンジャーズみたいに派手に行ってもいい気も
今回は、伏線となるエピソードかもしれませんけどね


派手なシーンがそれほどないから
余計に時間が長く感じたのかもしれないかなあ。

いい映画だとは思うけどもっと短くできたのでは?
と、思うパンダであった。
最近の洋画の尺、長いですけどねー 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 18:44|PermalinkComments(0)

2017年06月03日

映画乾燥機 女性上位時代 0603

どうも、パンダだす。

時間が空いたので

イタリア映画の
「女性上位時代」を見ました。

ピチカート・ファイヴのアルバムタイトルにもなっています

まあ、カトリーヌ・スパーク主演なのと

音楽が「黄金の七人」のあの人だ、

というのを除けば、傑作というわけでもなく

キッチュな映画っていうところかなぁ。

繰り返しますけど

人生に必要な映画ではないです。

寄り道するのには、ちょうどいい映画ですね。

イタリア映画ってそういうの、多いかも。 

良作もいっぱいあるんでしょうけどね。

イタリア映画はキッチュなイメージだなあ。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月12日

映画乾燥機0512〜ザ・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

ども、パンダです。
精神的には調子いいんだけど
体がついてかないって感じですか
昨日、仕事関係の人にあったからか?
かもしれませんね。
おそるべしサイレント・キラー

今日は、
待ちに待った・・・・のかな
MCUの異端児
ザ・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
の続編を見て来ましたよぅ。
サブタイトルは
リミックス 
なんて80年代な言葉・・
最近、あんまり珍重されないもんね
リミックスとかって・・

さて、ストーリーについては
映画を見ていただくとして
まあ、面白かったんだけど
ちょっと長いかなあ、という感じも否めず
まだ?まだ?まだー?
という心のつぶやきも
あと、
多分、スターウォーズへのリスペクトと
思料されるシーンも。
バカSFの要素もあって面白いぞー。
あれは原作にあるのだろうか。
ちなみに、初日に
字幕
吹き替え
の順番として見たものとしては
字幕がオススメです。
吹替だと、多少、ストーリーが欠けちゃったり
と言っても些細な部分だけど
があるので、映画館に行くなら字幕ですかね
と、2連ちゃんで見た、バカは思うのでした。
相変わらず、ミニグルートがかわいいのなんの
普段、買いもしないフィギュアを買っちゃったよー

関係ないけど、ついに、
スターウォーズのティーザー予告が!
ファルコンは飛んでました!とだけ
画像だけ見ると、プリクエルに似てたよ?
さあ、終わりに向かってる・・・はずなんだけど
多分、ずっと作られるのでしょう・・・。

スパイダーマン カミングホームや
ローガン
と言ったところのアメコミ新作が・・・
スパイダーマン、ソニーとの共同なんだね
ロバート・ダウニー・Jrも出るみたいだし。
こないだのキャプテンアメリカに出てた彼が
スパイダーマンのようだしね。
結構、面白そうですね。
さて、DCの方はどうなってるんだろう・・・・。

あ、一つだけネタバレを
みなさんZUNEって知ってます?w






 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 17:10|PermalinkComments(0)

2017年05月08日

映画乾燥機〜赤毛のアン

ども、パンダです。

昨日、赤毛のアンを見に行きました。
正規公開時期なのか
リヴァイバルなのかも
不明だったんだけど 
パンフを売ってたので
正規公開なのかな?

いやあ、話は面白いんだけど
何度も見ている
いいお話なんだけど
なんか、たるくて
というか異常に眠くて
3分の2くらい寝ちゃって
多分導入剤の影響だと思うけど

最近、映画でよく寝てます
映画館はリラックスする場所ってことかな?

来週の
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
見に行くつもりなんだけど
大丈夫だろうか。

あ、赤毛のアンの話だ
イギリスの風景は美しく
イギリスの少女は可愛く
アンの考えは
深いんだか浅いんだか
でも、面白い考えですよね。
ああいう人になりたいなあ。
と思う次第でした。

もっと、トム・ソーヤーとか
ハックルベリーフィンとか
作ればいいのにね。
日本に翻案してもいいと思うけど。

しかし、なんか
テレフィーチャーっぽい
映画だったな。
せっかくだから吹き替えの方が
よかったのかもなあ。
予算無かったのかなあ。
しかし、なぜ、今公開?
2015年製作だそうです。
なんか飛んだ作品でもあったのかな?
ゴールデンウィークだから?

しかし、寝るのは失礼。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

映画乾燥機〜夜は短し走れよ乙女

ども、パンダっす。
3週間で、8本映画みたものです。
でも、おそ松さんが映画なのかは微妙なのですが。

今日は、ビジュアルのみで気にしていた
「夜は短し走れよ乙女」
この映画の絵って・・・
movixの最近までやってたオープニング映像に・・・
と思ってたんだけど、配給は、東宝さんで。
関係はなさそうでした。
朝8:30の回です。
ちょー早の一回目
そろそろ終わるかな?

主演は、星野源と花澤香菜。
ロバート秋山も出てましたよ。
プロットも映像も
最高なんですけど
どうも、タルク感じたのは
脚本がヨーロッパ企画の人だから?
あの方々とリズム合わないんですよね。

全体的に面白かったんすけど
うまい感想の言葉も見つからず
見ればわかるさ!
みて確認せよ!
ってかんじですかねえ。
言葉にしちゃうと
パンダの能力だと
「それ、面白いの?」
になっちゃうからな。

原作の小説もきになるところです。

ちなみに、この監督の
ポニョっぽい作品が
夏に控えてます。
ほんと、ポニョっぽい予告で。
実際は違うかもだけど。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月16日

映画乾燥機4・16

どもどもども
現実逃避し続けパンダです。
怖いんだよー
現実と向き合うのが。
回避行動してるんだよ。
追体験しちゃうし。

で、今日は、今日とて
映画に逃避。

えっと、先日も書いた
「おそ松さん 春の全国大センバツ上映祭」
の残り3人分。
(ほぼ巻き込まれ)
前にも言ったように、テレビの総集編です。
初出しのものは
誰のを見ても一緒です。
順番は、「十四松」「一松」「トド松」でした。
前よりは、テンポが良い感じでした。
シリーズも後半が多かったのかしら。
全く同じな初もののところは、寝てました。 
全く同じだしねー。

感想?
特に感想もなにも・・・
「おそ松さん」でしたねー
まんがまつりみたいな感じ?
あ、なんかいたいけな少女が
「おそ松さんの原作の方はさー」
って言ってたけど、原作あるのか?
「おそ松くん」じゃないのか?
作者亡くなってるし、誰か描いてるの?

続いては
メインディッシュ!
「T2 トレインスポッティング」
このために耐えた(?)
おそ松3連続ノック
まあ、イギリスの田舎のダメな人たちが
20年後に再会したお話ですねー。
超簡単な説明ですいません。
田舎暮らしの息苦しさとか
そういうのは感じましたけどね。
スタイリッシュな映像が続く
ストップモーションとか
監視カメラの映像とか。
ユアン・マクレガー、おじさんになったなー。
設定だと俺と同じくらいなのかな?
相変わらず、かっこいいですのう。
映画は、カッコ悪くてかっこいい映画。
男の子の映画。
いつまでも男の子は男の子なんだよう。
同行者は、時々引いてましたけどねー。
暴力シーンとか、たまにあったからね。
「あれって、どんな話なの?」
って聞いてたので
「見た以上のものはないよ。
 ただ、話を傍観するだけ」
と答えた気がするなー。


トレインスポッティングって
20年前に一部で大流行して
ポスターも相当売れてたと思うよ。
ってな、映画。 

関係ないけど、
ついに、ブレード・ランナーの
続編の予告編が。
なんと、ハリソン・フォード出るんだね。
岩井俊二の代表作のアニメ化とかね、
そんな感じの予告編でしたねー。
寡作になっちゃったけど、岩井俊二。 

あー、現実に戻されるー。
ダークサイドに・・・。 




 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月09日

映画乾燥機〜番外編 おそ松さん 春の全国大センバツ上映祭

ども、パンダっす。

とあるひとの(無理やりな)
付き添いで
おそ松さんの映画を見てきました。
映画と言っていいのか?
東映まんがまつりみたいな
ほぼテレビ放送の選り抜き
各キャラごとに「部屋」と銘打って
セレクションを変えているようで。
今日、上映されていたのは
チョロ松、おそ松、カラ松。
その順番に見ました。
だいたい、インターバルが30分弱?
3連ちゃんです。
おそ松さん大好き!というわけではないので
数分(おそ松の部屋か)落ちていました。
本当に好きなひとのための上映会なんだろうな。
あえて、上映会って言っちゃいましたけど。
上映祭って作ってる方も言ってるわけだし。
純粋たる新作は、告知用のエピソードで
後は、お蔵出しでした。
(ボツネタってことですよね)
まあ、映画を見に行きましたと言えるのか
非常に疑問ですけどね。
上映時間は1時間弱で
CMやら予告編が20分弱
80分くらいかな?
面白かったですよ。
でかいスクリーンでいい音で見られたし。
特に、チョロ松の部屋は
最大級のスクリーンのシアターでしたし。
ちなみに、入場するたびに
ポケットティッシュケースを頂きまして
めでたく3本見て
コンプしました。
嬉しいとかはないけど。

それより悲しいのは、
その劇場が
午前10時の映画祭から
撤退してしまうこと。
多分、お客さん入ってなかったんだろうなあ。
何回か見にいったけど、ガラガラだったし。
できれば続けて欲しかったです。
と、シンミリ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月31日

映画乾燥機3・31~キングコング 髑髏島の巨神

ども、パンダだす。

人間ドックの再検査

ツーイン
の間に

キングコング、みました。

まさかの爆睡でした。
人生初の爆睡かも。
なんかね、起伏がないのよねー。
そりゃ、モンスターの戦闘シーンとかは
観てましたけど
それ以外は、ほぼ睡眠です。

いまいち面白さわからず

せっかくのモンスターも
活かしきれてない気がしました。

製作会社のレジェンダリーは
中国資本になったそうで
その影響かねー
ああ言うのを、中国人は好きなのか。
なんか退屈なストーリーだったな。
何を言いたかったんだろう。
単なる見世物映画? 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月19日

映画乾燥機3・19

どうも、パンダだす。

今日は、映画2本連続で見ました。
久しぶりだねー
スライドショー以来だわ。

1本目 ひるね姫
いろんな映画の要素が混ざってる感じの
後味があんまり良くない映画。
スチームパンク的なものやら
とある王国の王女様やら
企業の不満分子やら
ジブリやら、細田守やら
新海さんやら、庵野さんやら
いろんな要素の寄せ集めな感じ。
話の交通整理もなされてないし。
なんで?こうなってるの?
なに?なに?
原作の小説とかあるんですか?

説明も謎解きもないストーリー。
それが狙いなんでしょうかねー。
見ている方は、
君の名は。とかとは比較できないレベルで。

よくわかんなかったです、理解できなかったです。
高畑充希やら江口洋介、高橋英樹
俳優さん勢揃い。
売るために、仕上げたアニメのように見えましたけど
どうなんでしょうかね。


2 ララランド
ゴールデングローブ、オスカー総なめの
あの作品です。
「フツー」のいい映画です。
奇をてらってないし
基本通りあえて作ってるんでしょうね。
ポスプロ最小限。
フィルム撮影
シネスコ。
ミュージカル。
ラブコメ。
いい頃の映画を復活させようとしたんでしょうね。
フツーに撮影すると大変なようで
高速を通行止にしたり
わずかにしかない時間帯の光の中での撮影
手がかかっています。
でも、フツーの映画です。
手が込んでいるんですけどね
出口は、フツーという。
すざまじい努力だと思いますけどね。
感想としては、ふとした時に
この映画を見たということを
思い出すのだろうな、という映画。
歯車が狂って、別れざるをなかった
彼女を思い出すみたいに。

あ、ちなみに、勝手な感想です。

しかし、ひるね姫
いまいち理解できなかった・・。
なんで世界が変わるの?
なんで連続してるの?
なんで記憶が残ってるの?
プロットがよくわからん・・・。





 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

we are we are still Rock'n'Roll ~映画乾燥機

どうも、パンダっす。

気温の変化が大きいからか
体調が安定ないこの頃。

さて、今日は
不調を押し切って
映画に行ってきました。
久々の映画ネタですねー。

今年、初映画みたいだし。
映画を見るチカラもそんなに
残っていなかったようです。
こないだは、
「この世界の片隅に」だったかな。
あれって、今年かな・・。

今日は、
いとうせいこう氏
みうらじゅん氏
そして、スライ(スライド機)
による
ロックンロールスライダーズ

ザ・スライドショーの映画版です。
タイトルを正確に把握しておらず
 ザ・スライドショー
 がやって来る!
  『レジェンド仲良し」の秘密

だ、そうです。
パンフレットで確認しました。

今日は、初日舞台挨拶とのことで
いとう氏とみうら氏登場!
みうらじゅん氏は、初めて生で見ました。
やっぱし、みうらじゅん氏でした。
それを目当てにチケット買ったんですけどねー。
時間ギリギリまでのサービストークを楽しみ
映画に突入でございます。

ほぼ、ロックバンドのドキュメンタリーの体なのですが
やっていることは、
ナンセンスなスライドを使っての、まあ、トークショー。
精神的にはロックかもしれませんけどね。

今まで、公演に、行ったことはないけど
テレビ(wowow)やらDVDで散々見ているんで
初めて見るものはほぼほぼないけれど
いつ見ても面白いものは面白く
大爆笑だす。
これを、くだらないとか意味わかんない
とか言う人は、イッショウトモダチニナレマセン。
そもそもそう言うものなので。
無粋ですよ、そう言うこというのは。
もともと少ないから関係ないけど、友達は。

3月にwowowで集中放送するらしいんで、
興味のある方は是非、加入したりしなかったり。

興奮冷めやらず、グッズを買おうとしたんだけど
かろうじて残っていた自制心が
止めさせました。




 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

金色の花びら散らして

ども、パンダです。

今、テレビでナウシカを放送しちょります。
見るの、何度目でしょうか。
いつ見ても、内容一緒ですね。
当たり前か。

日本テレビ以外で放送しないから
絶対CMが挟まるというモヤモヤ感。
せめて、日テレチャンネルとかで
放送してくれないだろうか。
え?ブルーレイを買えって?
それはそうだよなあ。
ディズニーの策略?
日テレの策略?
あ、この頃はまだジブリってなかったんだよな。

やはり最近のアニメとは
一味違う味わいがありますね。
メカ、いや、それだけじゃなくって、
全般的な
描き込みの
手触りが違いますねー。
いい悪いではないではなくってね。
CGはCGでいいところあるしね。
ナウシカは、セルがあっているということなのでしょう。

結構、パンダの足りない知識でも
理解できそうな
アニメの文法が使われてます・・・・と思います。

原作とは違う話なんだけど
まあ、どっちがいいとも言えませんし。

もう一回、リバイバル上映とかしてくれませんかね。
スクリーンで見て見たいな。


宮崎駿が気に入らず、主題歌とならなかったとか。
作詞・松本隆 作曲・細野晴臣
このヴァージョンは、坂本龍一+嶺川貴子によるカヴァー。
オリジナルは安田成美さんですね。
一昨年、念願の生歌を聞きました。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月28日

おはよう、パンダさん12・28

おはようございます、には少し遅いかな☀️
パンダです。

突然のキャリー・フィッシャー 
a.k.a.  レイア姫 
の訃報。
心臓発作のニュース、までは知っていたのですが
お亡くなりですか。
60歳とは、これまた若い。

スター・ウォーズの
次回作の撮影は終了してるそうなので
(ポスプロの最中なのかな)
とは、言っても
当初構想のサーガの締めくくりを飾る
エピソード9には
出演が叶わなくなりました。
(ディズニー傘下になったので
 エピソード9で完結するかどうかも
 全くわからないんですけども)

キャリー・フィッシャーは
芸能一家・フィッシャー家の
言わばサラブレッドなんですけど
まあ、お父様がエリザベス・テーラーに取られたり
レイア姫役は、
当初、ジョディ・フォスターで決まりかけてたり
スター・ウォーズ後、
アルコール依存症の時期があったり
紆余曲折を経て 
人生山あり谷ありで
最近は、シナリオドクターとか
アカデミー賞のシナリオの担当を
裏方家業を主にしていたみたいですね。

ルーカス・フィルムが
ディズニーに売却されたおかげで
満を持し過ぎて
スター・ウォーズのプロジェクトが再開し
去年の今頃、やっとレイア姫に再会できたのですが
早すぎるお別れがやって来てしまいました。
あ、次回作、来年だか再来年なんでしょうけど
そこが遺作になるんでしょうね。

wowowで7エピソード、
ぶっ続けで放送するみたいなので
思い出に浸りましょうかね。
たいした思い出ではないですけどね。

個人的には、スターウォーズって
女性のキャラクターの印象が薄くてねー。
フォースの覚醒では目立ってたけど。
あまり、レイア姫に注目しては
観てなかったように思います。

頭の中には、王座の間が流れています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月15日

すきすきすきすきすきすきあいしてる・・・

どうも、邪悪です。
一部の方に邪悪さんって呼ばれてます。
ほとんどの方は、パンダさんって。
あ、リアルでは、苗字で呼ばれるタイプです。
あんまり、あだ名とかはつかないタイプですかね 。
まあ、人付き合いの深さも関係あるのかもです。
あだ名で呼ばれたからってねー。

で、何だっけ。
最近、テレビ番組や
テレビで映画を見る気力もなく
行き着いたのは
Amazonプライムの
一休さんです。
長い時間見ていても
疲れないし
子供のアニメを見てるとかっていう
感じもあんまりしませんし。
結構笑えますし。
智慧もつきそうな感じです。
余計な智慧っていう気もしますが。

リハビリの一環という感じかなあ。

コツコツ見ています。

I Love 一休さん! 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月14日

映画乾燥機〜この世界の片隅に

ども、パンダっす。

今日は、映画を見てきましたよ。
「この世界の片隅に」、です。
アニメ映画ですね。
同時期ではないけれど
結果的に同時期になってしまった
「君の名は。」
とは、全然違う感じ。
朝イチの上映で
ご年配の方が結構いました。
戦争の話だからですかね。
戦争を描くっていうのは、
気分として
反戦か
愛国的か
どっちかに振れている気がしますけども
これは、戦時中の日常を淡々と描いています。
戦時中は、戦争も日常の一部だったんですもんね。
戦争中が悲惨な日常として描かれることが多いけど
これは、あくまで戦争が日常なんですね。
悲惨すぎもなく、戦争礼賛でもなく
淡々とした日常です。
市民は、きっとこう考えていたのかな?
と思いました。
泣かせよう、とか。
戦争は悲惨だ、とか。
声高に描かれることはないので
あざとさとかを感じません。
それは、原作者の作風もあるだろうし
監督の意図でもあるでしょうしね。
こういう描かれ方ってあんまり見たことないので
静かに感動してました。
描いた絵をフィルターにした日常とか
すごく良かったと思います。
最後に女の子が登場するんですが
そのくだりは、悲しくもあり希望でもあり
という感じです。
「君の名は。」みたいな派手さはないけれど
2時間ぐらいかな?の上映時間も短く感じました。
なんか陰に隠れた大ヒット作品みたいで
あまりメディアに取り上げられず
(のんちゃんの影響もあるのかな?)
とても残念です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月12日

配信ビデオ乾燥機β〜深夜食堂 Tokyo Stories

ども、パンダです。

我慢しきれずNetflixに復帰。

深夜食堂の新作を見終えました。
映画の前に見ればよかったなあ、という感じ。
映画に繋がる部分が多いんだよね。
まあ、後から見ても
「そういうわけかー!」
って思えるので、楽しいんですけれどね。

なんか世界各国で配信だそうです。
特に、東アジアで人気があるようで。
中韓でリメイク?カヴァー?されているそうです。

この作品は好きすぎるので
批判のひ、の文字もないのですが

エピソードによって
クオリティとかムードがかなりばらつきがあって
でも、それは、パンダが勝手に作った
「深夜食堂」のイメージなので
フツーにドラマとして見たら
つまらん作品も 捨てエピソードもないですよ。

今回のこのシリーズは
食堂のマスターが
原作寄りになっている気がしました。
完全に小林薫と
原作のマスターが
重なりました。
奇跡的。

あのゴールデン街が
セットっていうのがすごいよなー。

って見てない人にはなんもわかんないっすね。

次のシリーズを早くも期待しております。

(🌀△🌀)パンダです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月10日

深夜食堂 Tokyo Stories〜Netflixへの帰還。

やあ、パンダだよ!
書き出しを変えてみました。

そわそわしている感じが
おさまらずに
しばし、お休みしていた
Netflixに復帰しました。

しかも、このブログの数。
いかにパンダの
落ち着きがないのか
察してくれたまへ、君

理由は一つ
「深夜食堂」の新エピソードを
見たいからだけだよ。

キモチが弱っている時に
見たら、いいかなあって思ったので
早速、2個のエピソードを見ましたよ。

いやあ、やっぱり好きなので
全部受け入れちゃいますねえ。

この作品、本当に好きです。
突っ込んだりもしないしね。

ファンは盲目なのかな。

でも、他の作品は
好きな作品でも突っ込みまくるけど。

なぜ、この作品だけは
全てを受け入れるのでしょう。
不思議でしょうがないです。

原作もね、そんなに好きな絵じゃないんだけどね
でも、好きなんだよなー。

恋愛のようなものなのかな・・・。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 18:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月08日

ぼくのおじさん〜映画乾燥機5β

どもっ。
パンダです。

昨日、ぼくのおじさんの映画乾燥機
 
のエントリーをあげたのですが、
その時に
自分に似ていてゾワゾワとする
って書いてたんですけど
その原因がぼんやりと・・・。

まず、おじさん
モデルの北杜夫さんは
双極性障害であったらしいこと。

パンダは居候とかしてませんけどね。
寝床とか本が積んであって
なんか、ヤバって感じ。
本のレベルが違うんでしょうけどね。
あ、漫画はそんな読まないかな。
甥っ子も姪っ子もいませんけど・・w

あと、立派なお兄さん(斎藤茂太)
いるってことでしょうか。
ちなみに、お兄さん、精神科医ですよね。
兄が医師で、弟が患者の立場・・・、

あと、なんか色々と重なる部分もあるんですけどね。
あんまりいうと暴露になっちゃうので
この辺で、やめときます。 

あと、妙に懐かしいというのは
原作が
昭和30年代〜40年代?
の話がベースになってるからだそうです。
実際体験した時代ではないけど
空気感は味わっていますし。

なんか後から後から
味わいが出てくる映画ですね。
何度も見たくなる映画になるかもです。

一晩寝かした感想でした。

ニンニン (🌀ェ🌀)
        🤘




 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月07日

ぼくのおじさん〜映画乾燥機5

どもっ。パンダっす。

今日も映画行きましたよ。
二日連続って久しぶりー。
元気なんだか
ストレス溜まってるんだか
どっちなんでしょうね。

今日、見たのは
「ぼくのおじさん」。
原作は、北杜夫
監督は、山下敦弘
(リンダ・リンダ・リンダとかだっけ?)
主演・松田龍平、でいいんですよね。

第一印象なのですが
なんか子供の頃に
学校のチケット斡旋で見た
映画のような雰囲気。
小学生の作文にリンクして
お話が進むからかな?
戸田恵梨香のような先生が
なんかリアルにいそうで
よかったです。
きっと、サバサバ美人先生。
でも、あんなに足出してる先生
いるのかとも思ったけど。
でも、子供の頃にあんなキュロット
履いてた先生いたっけ。。
あ、そういうこと・・?
特に、主人公・・・・じゃないのか
おじさんこと松田龍平の住んでる家の
(単純に居候してるんですけども)
家族の演出がね
すごい、懐かしい感じなんですよね。
子役の演技とか(特に妹)。
寺嶋しのぶ、凄かった。 
まさかのクドカンッつうのもありましたけど。 
なんか、古臭い(いい意味で)お父さん。
サザエさん的な感じ。

ハワイに舞台を移してからは
もっさりして進んでいく気がしちゃって
作文コンテストで
商品がハワイ旅行って
どこの主催なの?って思ったり
後半の展開は、思った通りだし。
ハワイのシーンは
そんなに印象は残らなかったです。
ハワイでは電通かなんかの縛りとか
あったのかな?


最後の戸田恵梨香の発言が、ね。
オチなんですけどね。
青い鳥は案外近くに・・みたいな感じなの?

ただただ、何となく
全体を通して
こそばゆい感じがしました。
それはなぜかって?
おじさんとパンダに
共通点が多かったので
全部ではないですけどね。
なんか、そのへんが
非常にゾワゾワしました。
 
あと、二日連続で
キムラ緑子をスクリーンで見ましたよw
なかなかできる経験ではないですよ、多分。
あと、脇は
真木よう子とか(日系ハワイ人役)
戸次重幸とか出てましたね。

この映画、面白かったんですけど
どんな人たちがコアの観客なんでしょうね。
ちょっと考えてしまいました。
少し変わったホームドラマ?
家族で見るのかなあ。

すごい数の製作委員会参加企業。
ここ最近では、一番多かったかも。
よく確認しないで書いてるんですけど
電通も入ってましたよ。
ギャガもあったかな。

この映画も東映配給でした。
幹事は東映の関連企業でしたよ。
ざっばーん。
東映といえば、波ですよね。

さて、次は何見ますかねえ。
聖の青春かなあ。
最近、年末を狙ってるのか
洋画のいいのが出てこないんですよね。
12月かあ。

映画が好きかも?
って気づいたのは、割と最近の
パンダです
(🌀ェ🌀)
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月06日

見たい映画11・6(宿題パンダさん2)

どもっ。パンダっす。

今日は、
「続・深夜食堂」を見ました。
思った通り、小さいスクリーン。
年齢層の高い観客層。
ネタの使い回しがヒドすぎですか?

で、これから見たい映画の記録を。

「ぼくのおじさん」
「聖の青春」
「この世界の片隅で」
「スターウォーズ・ローグ1」 
「オケ老人!」
あと、タイトル失念しましたが
蒼井優と高畑充希のやつ、かな。
さあ、どんだけ見られますかね・・。 
スコセッシの「沈黙」は・・微妙だ。

あと、予告編で散々見させられた
向井理主演の
堤幸彦監督の新作
どう見ても
TRICKにしか見えない。
セルフパロディー?
横溝正史作品のパロディー?
とか渦巻く疑問の数々。
面白いかどうかはともかく。
見たくはありませんけどね。
堤監督って相性良くないので。
単純に好みの問題ですよね?
好みの・・・。
大ヒットメーカーだしね。

(🌀ェ🌀)
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

続・深夜食堂〜映画乾燥機4

どもっ。

パンダっす。
「続・深夜食堂」見てきましたよっ。
昨日から公開です。
続、という名前がついてるわけで
もちろん第2作目です。
ちなみに、
ここ最近、
あしげく映画に行くようになったのは 
「深夜食堂」の1作目がきっかけです。
ちなみに、監督の松岡錠司も
好きな監督の一人です。

まさに、前作の続編なわけです。
それは、主に登場人物の関係で
話は、相変わらずオムニバス形式です。

群像劇・・・ではないです。
ドラマや前作を見ていないと
登場人物がどういう人のか
どういう関係性なのか
全くわかりません。
原作だと、まあ、ある程度わかる、かな。

ドラマでいうと3エピソード分的な
ただ繋げたわけでもないです。
いや、ただ繋げただけかも。
でも、そんなに違和感がないですよ?

正直、この作品が好きなので
なんでも受け入れてしまうのですが。
好きすぎて何回見ているか。

しかも、ドラマから入ってるので
原作との比較もしないですし。
(全く別物と捉えています)

穏やかな気持ちで見られる映画。
しんみりしたり
ちょっとホロっとしたり
クスクスしたり
そんな感じの映画ですかね。
元々がドラマだし
映画でやる必要あるのか
という気もしますけど
真っ暗な空間で
大きなスクリーンで見るのもいいですよ。
ヒントになるものがあったり
心に響くものがあったり
涙が出るまではないけど
ホロッとはしました。


合わない人は合わないです、きっと。
今の日本映画と方向が違うし。
すごく静かな映画だし。
音楽も、なんか70年代な感じ。
この映画は、「上京」という言葉が似合います。
上京した地方の人の悲哀とか
理不尽な人生とか
そんなことを頭に浮かべながら
自分に重ねたりして。
なんか余計な力が抜けていい感じです。

客層は、やっぱり
50〜60代以上の方が多くて
ご夫婦でいらしゃってましたね。

昔の日本とか思い出すんですかね
わかんないけど。

ちなみに、韓国でリメイクされた
ドラマがあるそうです。
韓国は目ざといですよね。
いい作品を作るフットワークの良さ
すごいと思います。

ちなみに、あんまりグルメものって感じではないですね。
そういう目で見たことないです。

まあ、好きな映画を観に行っただけです。
予想どおりの印象で帰ってきたっていう
それだけの話。
あと、個人的には多部未華子が出ていたので
それだけでもいい感じです。
多部ちゃん、サイコー!
あと、今をときめく朝ドラ女優の
谷村美月も出ていましたよ。
どちらも前作からですけどね。
オダギリジョーは、ドラマ1作目からだ。

ちなみにアミューズ製作の映画だそうです
あれ?こないだの福山雅治の映画・・
SCOOP!もアミューズだったな。
アミューズ続きました!
今回の配給は東映でした。
ザッバーン。

では、お昼ごはんにしようかなあ。
パンダでした。
(🌀🔻🌀)🚩

予告編だよー。







 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月05日

見たい映画(宿題パンダさん)→個人メモ

1 深夜食堂
2 ぼくのおじさん
ってこんなもんすかね。
マツケンの将棋のやつは再来週くらいからか。
その辺かなあ。
明日、深夜食堂でも行きたいなあ。
予約っすっかな。
あと、スターウォーズ、気になるとこ。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月30日

映画乾燥機1β〜「君の名は。」

ども、パンダっす。
この間も、書いたんですけどね
「君の名は。」

今日の「ワイドナショー」
で話題になっていたので
ぶり返してみるかな、と。

パンダにとっての
「君の名は。」
恋愛映画でも
涙映画でもありません。
いや、つまんないと言っているわけではないですよ。
面白く見ましたよ。
SF映画として、ファンタジーとして。
詳しくはこのエントリーを参照してね?

昔を思い出すとかって言ってるけど
時間を移動したりしてたのか?
入れ替わりの経験とかしてたのか?
すごい大都会
もしくは山に囲まれた閉じた村に住んでいたのか?
いわゆる郊外に住むパンダには
どちらも感覚としてはないんだよな。
なんか共感できる部分が少ないのです。
今までのところ、世間の評価と
一致するところのないパンダです。

今までアニメが苦手だったり
天邪鬼のせいで
非国民みたいな感想になったのかな
って思ってたんですが、
でも、
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
では、切なくなって、涙出そうになりましたからね。
今でも心に突き刺さってますし
人それぞれにツボがあるってことだけでしょうね。

んで、話を戻して、と。
これ、SF映画ですよ?
甘酸っぱい映画ではあるけれど。
恋愛映画かもしれないけど。
これって311の話でしょ?
タイムリーに宮城の小学校の判決が出ましたけど
ああいうことを避けるために
時間を変える話ですよ?
時間に干渉するんですよ?
でも、なんか伏線?理由?
は説明されてないんですよね・・。
なんで入れ替わったの?とかね。
でも、「転校生」もそんなだからいいか。

むしろ、小難しいことを言いやがって
って思われてそうですね。

恋愛に関しては、
そんなに丁寧に処理されてないのかなって
思ってますけどね。
もっと、甘酸っぱくできますよ?
もっと、キュンキュンさせられますよ?
監督はあえて
そこに重きを置いてないんじゃないかな。
直接的に描いてないので
逆に切なくなるような気はしますけどね
恋愛より「縁」の方が、強く感じます。


二人の視点が交互になるので
誰目線の映画なんでしょうねえ。
誰が中心の映画なの?
そこに居心地の悪さを感じたのでした。

パンダ、てめえー、青春時代暗かったんだろ?
だから、文句つけやがって
とか、いう人いるかもしれませんけど
そこそこ楽しかったですよ。
女子ともテキトーにつるんでましたよ。
恋愛寸前の甘酸っぱい関係もありましたよ。

でも、この映画を見て
それを思い出すことはありませんでした。
地方の人とか
東京の人は
あった!あった!とか思うのかな・・。

むしろ青春を思い出すなら
「桐島、部活やめたってよ」
を推させていただきます。
ちょっと、前の映画ですかね。
あの映画、
高校の時に運動部にいたか
文化部にいたか
いけてる方だったか
そうでない方か
で、全く見えかた・感じ方が変わりますので。
橋本愛も可愛いしね。
松岡茉優もいいっすよ。
アダッチー、出てたっけ?

ちなみに、この二つの映画の共通点は
神木隆之介さんです。

そろそろお昼です。
今日は、久しぶりにお昼ご飯に
ありつけるかな・・・。
キューッ。パンダです(🌀ェ🌀)



桐島部活やめるってよの予告。



劇場版「あの日見た・・・」の予告。



 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月26日

SCOOP!〜映画乾燥機3

ども、パンダっす。

今日は、帰りに映画を見て帰ったよ。
この間、スーサイドスクワッドの時に
買った飲み物で
割引券が当たったんだよー
1200円で見れました。
ちなみに今日は、
アイスコーヒーと
フレイバーポテトのセット。
これも宿題の一つにしていた
大根仁監督の「SCOOP!」
主演は、福山雅治と二階堂ふみ、です。
(原作付きで
 大御所・原田眞人監督の
 「盗写1/250秒」だそうです)

大根監督は、割と相性が良いらしく
「モテキ!」
「バクマン。」を見ただけですけど
かなりのお気に入り作品となっております。
そんな大根監督の新作を見らいでか。

結果、面白かったっす。
面白かったっす。
(2度繰り返してみました) 

あらすじは、週刊誌の編集部が舞台。
落ちぶれたパパラッチと
新人記者のお話。
っていうと、
なんか刑事もののバディものっすか?
という感じですが。 
(海千山千の先輩と新人?)
男女のコンビなので
反発しながら恋に次第に落ちるという。
(恋に落ちなきゃ野球狂の詩なのか・・)
まあ、ハリウッド風の恋愛でもあるし
週刊誌のギョーカイものでもあります。
パパラッチって
ああやって本当に写真撮ってるのかなぁ。
一般人なんでなんも関係ないけど
対象となる人はどう思うのでしょうね。

というのとは別のラインとして
リリー・フランキーが大きな存在となって
リリーと福山の二人の関係も
重要なあらすじになってきます。

まあ、リリー・フランキー最高っす。
最高っす(また2度繰り返し)

いつの間にか立派な俳優さんになられまして。
すごいな、リリーさん。

あと、福山雅治の演技っつうのを
きちんと見たことがなかったけど
この作品での限りでは
ものすげえ、カッコイイっす。
悪いおっさんの役、どんどんやってください。
ついていきますっ。
今回のは、男子向けのキャラのような気がします。

二階堂ふみもスクリーンで見るのは、たぶん初めてで
今回の印象は、とっても良かったですな。
彼女は作品によって、印象がすごい変わるので
相性いい時もあるし、その逆もあるし。
今回はいい方だったです。

脇も、
吉田羊やら
滝藤賢一やら
斎藤工やら
塚本晋也(映画監督でもある)やら
不肖宮嶋(カメラマン)やら
おもいしろい方々が固めていました。
ちなみに、二階堂ふみのキャラ=野火は、
塚本監督の「野火」からきてるんですかね。

なんか韓国映画でもありそうな雰囲気ですね。
韓国でリメイクするとどんな感じなんだろう。

しかし、クライマックスがあんなことに・・・。
どうやって落として来るのかなって思ってたら
ああ、きましたか。すげーなー。
カッコヨスギデスヨ、フクヤマサン。

音楽もあれ?BIKKEの声ではと思ったら
その通りTokyo No.1 Soul Setでした。

正直言って
「君の名は。」より上映時間が長いんだけど
こっちの方が全然短く感じたし
退屈しませんでした。
アニメが苦手なのかな、パンダは。

あ、ちなみに、また、東宝配給でした。
最近、よく見るな、東宝のロゴ。
アミューズ(福山さんの事務所ですか)
とテレビ朝日が中心みたいですね。

最後になりますが、
カップルで来るのはいいですけど
大声でお話ししたりするのはやめてくださいね。

勝手な感想なので
異論・苦情は受け付けません。
パンフレットも読んでいないので
監督の意図とは大幅にずれてるかもです。

パンダでした。
(🌀ェ🌀)



 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月23日

スーサイド・スクワッド〜映画乾燥機2

パンダっす。

予告通り映画に行きました。
朝8時からの回ってすごいよなー。
昔、7時半くらいから見た映画が
ちょーつまらないという経験もしましたw 
ちなみに最近、ポップコーンは卒業よ?
飲み物は飲んじゃったけど。

さて、今日見たのは
ずっと宿題になってて見てなかった
「スーサイド・スクワッド」。
もう終わったのかなって思ったら、
辛うじてまだやってたので
ようやく観ることができました。

いわゆるアメコミ映画で
アベンジャーズを送り出している
マーベルの向こうを張る
DCの映画でございます。
DCといえば、
スーパーマンとバットマンが有名で
前作はスーパーマンvバットマンだったのですが
その映画のフッテージも使われていました。
そして、バットマンの宿敵・ジョーカーも登場。
(パンダの着ぐるみ着てまっせ)
犯罪者集団の小隊「スーサイド・スクワッド」
(ならず者の決死の特攻隊って感じなのかな?)
のメンバーを捕まえたのは、バットマンの手柄なのでした。

ストーリー的には、
女性学者が封印を解いてしまい、
学者に取り憑いた古の女神(メタ・ヒューマン)
を犯罪対策に利用しようとしたところ
ある失敗により暴走し始め人間を殲滅しようとする。
それを収拾するという話。
そして立ち向かうのが、犯罪者集団の小隊。
これで、ストーリー的には丸々ですね。

個人的な感想としては、
軸がどこにあるかわからずじまい。
え?これ主役はいないってこと?
キャラの説明が少し足りなくない? 
(好みのキャラいたんだけどなあ・・)
お?エンディング、これ?
(クレジット後にブリッジみたいな
 エンディングもあったけど
 あれは、次作のバットマンとかの伏線?)
という印象で。
カタルシスにかけますねえ。
画像は、すごいんですけど、ですけど・・
大作なのか知らんが、B級感漂ってます。
これは、このコミックを読んでるのが前提なのかな?
映画秘宝の紹介ページは読んだけど
イマイチ乗れませんでした。
ごめんなさい勉強不足です、多分。
某ネット上で発見した
「ゴーストバスターズ」っぽいっていう印象も
わからなくない気がしました。

ダメ人間というか悪役が活躍するということでは
マーベルの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
の方が爽快感がありました。

なんか、DCってヌケが良くない印象が・・
ジョーカーもあんまり目立たず・・・。

あ、日本人も出てるんだけど、
わざとかどうか知らないのだけど
発音怪しいんですよねー。
日系人なのかな・・・・・。

DC次回作は、ワンダーウーマンだって。
スーパーマンvバットマンにも出てたな。
そのへんも絡んでくるのかな?

あ、スターウォーズの番外編「ローグ1」
の予告も見ましたよ。
なんか、スタートレックっぽい気もするが。
多分、違うのでしょう。

いやあ、映画って本当にいいものですね。
さいなら、さいなら。
淀川・マイク・パンダでした(🌀🌀)

日本版最終予告編。


TBSラジオでやってる
世間の評価が二分されている
今や国内ナンバーワン映画「評論家」
町山智浩の解説
映画秘宝の実質上の親玉です。







 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月20日

君の名は。〜映画感想記(大幅追記あり)

ども、パンダっす。

今日はお仕事帰りに
ついに
「君の名は。」
を見ました。
もう、今年ナンバーワンな感じですか?
年末?の「スターウォーズ」の番外編は
盛り上がるのでしょうか・・・・。
「シン・ゴジラ」
との対比が多いんですが
実は、どちらも東宝配給ですから
あんまり関係ない気もしますけどね。
東宝大儲けというだけで・・・。
利益を上方に修正したんでしたっけね。

さて、ざっとした感想を。
この映画のプロットって
結構難しい構成となっとるのです。
みなさん、楽チンについていけたのでしょうか?
パンダは、複雑な構成なので
話の本筋を理解するまでに
時間を要してしまいました。 
一本筋じゃないんですよね、この映画。

それと、20代青春の晩期?を
過ごした都内の各所が出てきて
そこには郷愁を感じました。
四谷界隈
新宿界隈
代々木駅
東京タワー の景色。
どれも懐かしかったです。

見終わった感想は、
非常に甘酸っぱい映画ということですかね。

以下は、ネタバレというか
本気モードなので

読みたい方は、プライベートモードから
パスワード yourname
idは適当でいいよ?
くれぐれも自己責任で。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月03日

中途覚醒9・3

ネグリジェ、いや寝苦しくて
起きたら、2時半でした。
気がつけば今日はドラえもんの誕生日
マイナス何歳なんですかね
(計算メンドウ)

えっと、メモ的なのをつらつら。

昨日、映画「典子は今」の監督が
老衰(!)で亡くなったそうです。
子供の頃は確かに見たんだけど
CSで見た記憶もうっすらあって
こっちは怪しいです。
この作品、NHKでは
ドキュメンタリー映画って
紹介されてましたが
実は、セミ・ドキュメンタリーっていうか
本人役を本人がやるという構造の映画で
(たまにこういうのあるんですよね)
周りは立派な役者さんがかためているので
フィクションのような気もするが
ネタが、本当のことなので
実録とも
記録とも
ドキュメンタリーとも
ノンフィクションともつかない
やはりセミ・ドキュメンタリー。
「余命3ヶ月の花嫁」の花嫁役だけ本人
という感じなんでしょうかね。
(そもそもお亡くなりになるので成立しないか)
ドキュメンタリーも
ノンフィクションも
監督の意志が入った、というか
カメラを回した段階で
ある意味非日常になってしまう気がしますので
フィクション性は入らざるを得ないっていうか
もう、演出が発生しちゃってるような気がする。
なんかヤラセとは違うんですけどね
共犯関係のようなものが
出るんじゃないですかね
神の眼の記録映画なんてありえませんし
お互い人間なんだし
お互いを慮ると思いますよ、無意識に。

生まれた時からビデオを向けられている
そういった、世代の子供にとっては
カメラも日常なんでしょうけど
監督の意志が入ると、そこで創作物になるような。
素材選びとか編集とかそういった作業も
そうするとニュースも、いわゆる報道も
似たようなものになってしまうわけですけどね
選択一つが意味を持つんですからね。

マジメカヨッ パンダでした (🌀へ🌀)
 

典子は、今
紀伊國屋書店

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 03:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月12日

コクリコ坂から(追記あり)

何年ぶり?
劇場で見て以来、初めて見直しました。
最初見たときから
「日活」感が強い印象は変わらないんですが。
故・徳間康快(徳間書店のオーナー=ジブリのオーナーだった)
がモデルになったキャラも出て
個人的に割と好きでして。
今、改めて見たところ
宮崎駿の引力に引っ張られすぎてる気がしました。
キャラも 動きも 
今までのジブリにとらわれすぎてるような
悪く見ると引用を
っていうかジブリの文法?
をモザイクのようにつないでる
っていうある意味、習作のような気がする。
決してつまらなくはないですが。
劇場で見たときは、
そこは、あんまり気づかなかった。
テレビで見直すとそんな印象です。
あと、兄妹話投げっぱなしだったのね。
謎解きはしたけど
恋愛問題は回収してない・・。
この先どうなるんだろう。
戸籍上は、兄妹のまま。。
意図的なものなんでしょうかねえ。
宮崎吾朗の心中はいかがなものだったのかな。 
長澤まさみの声が、
今より細くて高くて可愛いw

あと、今日、日テレが
「火垂るの墓」でなく
戦後のいい時代の日本を描いた
この作品を選んだことに
悪趣味を感じざるを得ないです。
確かに、「朝鮮戦争」とか「引き上げ船」での
被害は描かれてますけどね。 
やっぱ、
「火垂るの墓」だろうって思いました。
どこからか圧力が? 
そんなことないよな。
民主主義国家ですもの。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月04日

シン・ゴジラ

久しぶりの自発的映画記録。

やっとの事で
シン・ゴジラを見ました。
謎のティーザーチラシから
半年?それ以上?
全くどんなものになるか
予想もできず
期待していました。
先月末発売の映画秘宝で
ついに、その片鱗を見ることができて
「こりゃあ絶対行かねば」
と思った次第です。
前回は、諸事情によりポケモンになりましたので
今回は、一人で行くことに決めました。
ある意味、内閣改造の直後に行ったって
意味があるのかもしれない。
(って、フカシてみたよ)
席も、結構前列。
まあ、大迫力でしたよ。
始まったばかりなので
ここではあんまり書かないけど
まあ、すごく面白かったですね。
細かいところの気遣いが。
役人の右往左往なんてクスクスって感じ。
政治家と役人が距離近すぎる感は否めないけど
非常事態だしね。
そんなもんなのかな。
以下、少しネタバレ




続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月29日

ポケモン

久しぶりの映画は、
いわゆる「引率」でポケモン。
ポケモンGO!ではなく
アニメのポケモン。
ポケモンのホームグラウンドは
ゲームボーイとかDSとかの
ゲームなんですよね?
(全然世代じゃない)
実は、シン・ゴジラを提案したのですが
却下され、ポケモンになりました。
(ゴジラは難しそうって言われた)
映画館でポケモンを見るのは初めてだったのですが
(CSとかでは見てたけど)
最初の方は
眠くて、落ちそうになってしまいました
スロースタートな映画。
あと、スクリーンサイズが
シネスコ(?)じゃないのですね。
テレビ用にかな。
基本的にポケモンは、
人やポケモンが死んだりしないので
安心っちゃあ安心ですけども。
あと、あの事件のせいなのかどうなのか
(ポケモンショック事件)
映像のギミックも少なめでまた安心。
おいらは、ちと物足りない感じですね
(基準点が良くないのですが)
ゲストの松岡茉優は、もちろん良かったのですが
ショコタンすごかったです。
ショコタンってフツーに声優さんなんですか? 
ちなみに、松岡茉優1箇所だけ気になるところが。
それ以外は、芸能人ゲスト枠としては、抜群だったのでは?
と、エラソーに言ってみました。
ワラッチャオ!の寺崎お姉さんも出ていた模様。
(ほとんど信号音みたいな難しそうな芝居)
内容?スチームパンクの体でしたね。
アニメって好きだよね、スチームパンク。
大友克洋とか宮崎駿とかの影響かな。。

やっぱ、ゴジラ見たかったなあ。
(心の声)

あと、関係ないけど予告編で
土屋太鳳と広瀬すずの
それぞれの主演作が。
ポケモンと客層一緒なのかな?
女子高生の恋愛映画でしたけど。
一本は難病も盛り込まれているようです。
なぜ、ポケモンの前に?

妖怪ウォッチは、
実写とアニメのハイブリッドのようです。
なんか妖怪ウォッチは減速してるみたいだけど
頑張れー

エンディングの直後に来年の予告、という。
よくあるパターンでした。
20作かなんかの記念だそうです。

さて、いつゴジラに行こう?

ピカーピカピーッ!パンダでした(◉ェ◉)/☆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月16日

シンクロニシティ

おクスリでココロのザワザワが静まってる
パンダです。

ここのところ
市川崑や
新東宝に興味を持っていたところ

気づかないだけだったのですが
今月から市川崑の旧作が
日本映画専門チャンネルで放送開始してるみたいです。

なんという巡り合わせ、っていうか巨匠だしね。

しかも、今日見たのは、新東宝!の
「現金と美女と三悪人」
当然、白黒だー。
保存状態も最善のものを放送してるんだけど
音も、画像も昔な感じ。
レコードでいうならSP盤みたいな。

昔のがいい、とは言わないけど
どんな愚作(かもしれない)の映画も
白黒だと見入っちゃうのが、本能。

何しろパンダだしねー。
白黒命!なんてワケないけど。

あ、追加情報。
プリンターはクロネコ経由で、キヤノンに入院しましたよ。
あ、C社だったw ま、いっか。

ポワワワ〜ン パンダでした(◉ ェ ◉)


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月04日

キングスマン

wowowでキングスマン視聴。

映画館でも見たんだけどねー。
テレビで見ると、やっぱ少し薄味な印象。
画面の大きさの違いかなぁ。

個人的に好きなシーンが
教会での虐殺シーン(乱闘シーン?)と
エンディングの(頭の)花火シーン
 というニンゲン(なのかな?本当に)なので
そのシーンを見ただけでも
少しはストレス解消ができるってもんです。

ストーリー的には、定石をことごとくはぐらかし
でも、007大好き感が溢れてる。

好き嫌いは分かれると思うけど
個人的には大好きです。
(U.N.C.L.Eよりは。。)

あ、この映画、
マーク・ハミル(a.k.aルーク・スカイウォーカー)
が出演してます。

動画は、前述のシーンなので、視聴は自己責任で。





 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月01日

俺ちゃん

デッドプールを見に行ったよ。
初日、初回(吹替)
最近、アメコミの映画が多い気がするけど
気のせいだからね!気のせい。
字幕版では、多少、表現が抑えられてるとのことで
吹き替え版に行きました。
いわゆる第4の壁を壊した構造になってましてー
(受け売り&棒読み)
(だから、第4の壁の説明はしないし、うまくもできない)
観客はあっち行ったり、こっち行ったりする感じとでも。

あと、小ネタ満載で、
(それは、セリフもあるんだけど、挿入曲ネタもあるんだ)
もちろんヒーローものなんだけど
笑えるし、アクションありだし
ラブストーリーだってあるのです。
最近、なんか上映時間長いの多かったから、
デップーくらいのが、ちょうどいいなあ。
でも、お腹いっぱいになるくらいサービスしてくれてるけどね。

個人的には、なんか歯がゆいX-MENが
とっても面白かった。
他にも、面白かったとこ山ほどあるんだけど、
今日、初日だし、書きませんわ。
あ、でも、わすちゃうかなぁ。
その頃にはwowowでやるだろうにゃ。

でも、劇場でほとんど笑い声が聞こえてなかったけど
みんなは面白かったのかな?
俺、かなり笑ってたんだけど。。
隣のお兄ちゃんは、映画秘宝系(勝手に決めた)っぽくて
結構笑ってたよ。
 
なんか〇〇仮面とかいう映画の続編見るなら
こっちがオススメだと思うよ。
俺、結構◯田◯一監督に騙されてるんだもん。。

多分、どっちもR15でしょ?
どっち見るんですか?
デップーでしょ?(林先生風味)



 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月22日

海街ダイアリー

なんとなく見てしまいました。
映画館で見てるのだけど。。。

相変わらず好きな映画であることは間違いないな。

今回は、なんかわからないが夏帆中心に見た感じかな。
一番、好みの感じかもしれないなあ、あの中では。

それと広瀬すずの成長ぶりには、今更ながら驚く次第。
芝居、、、っていうか体型がね・・・。ガタイがよくなったね。

気持ちがホッとする映画です。
環境映画みたいな感じ。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月10日

記録だ記録だ記録でぃー。

昼前に都内でルーティーンな用事を済ませ、

急いで、自宅方面へ向かい

見ましたよ。

「ちはやふる 下の句」 

上の句編から、ちょうど1ヶ月くらいのインターバルですかね。
どうにかならんのか 、ニコイチ映画。

細かいツッコミもあろうかとは存じますが、
個人的には、まあまあいい感じだと思います。 

今回は、意図的なのかなんなのか、逆光シーン多し。

対戦もデジタルストップモーションが、多用されてましたね。
マトリックスほどではないけど。

ライバル(?)として、松岡茉優登場!

自由奔放突進型・広瀬すずに対して、
クールな感じの立ち位置の松岡茉優。(でも、不思議ちゃんな面もあったりするのだけどなあ)

本人はどうか知らんけど、気が強いとかずるい感じの女子は、
松岡茉優はよく似合うなあって。
直接対決シーン、目が、鋭すぎです。
ますますファンになりました。

対して、広瀬すず。いやあ、演技が自然です。
地のまま?って感じ。
特急?での寝起きのシーン、面白かったー。

あと、吹奏楽部がうるさくて、部活ができないっていうのは
「桐島」の援用なのかな?どうなのでしょう。

エンディングは、今後を匂わせつつ終了。
と、思ったら、次回作決定だそうで。また、ニコイチ?

あ、関係ないけど、事故の影響で公開延期になってたクドカンの例の映画。
ついに公開も決まり、予告編が流れてた。よかったね。

 






 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月03日

アイアンマン

前に見た気がするけれど、
今更アイアンマン見直してます。
第1作目。 
アベンジャーズ、芋づる式に見ることになるんでしょうか。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月29日

シビルウォー/キャプテンアメリカ(追記あり)

本日は、シヴィルウォー/キャプテン・アメリカ
いわゆる、マーヴル・ユニバースもの、アベンジャーズシリーズの中に位置されてるらしい。
なんかフェーズで区切られてて、確かフェーズ2くらいなのかな。。(追記)

上映冒頭に「エンドクレジット終了後にも映像が流れます」と超親切説明。
今までは、最後までクレジットを見た人のための、秘密のご褒美のようなものだったのになぁ。

個人的に申せば、キャプテン・アメリカの青さというか、
正義感丸出しさにあまり共感することなく、 
なんとなく、アイアンマンに共感したりして。

このアベンジャーズってのは、
世界各地の悪党を、自分たちの正義感で
なんの要請もないのに、勝手に倒しに行って、 
その代償として、結構な被害をもたらして帰っていきます。
結構な人が犠牲になってるんですね。
当然、「ただ、自己満足でやってるんじゃないの?本当に、救ってるの?」
となるわけですが。

彼らを国連傘下におき、国連管理下の元、活動させようとするのが今回の肝。
法律で活動を規制するということです。勝手に活動すると、投獄されてしまうのです。

バットマン v スーパーマンでも、似たようなことが描かれてて。
「正義」の定義が危ういことを言っているわけです。

これって、米軍の海外活動のメタファーなのかな?ってちょっと思ったりして。
キャプテンアメリカもスーパーマンもコスチュームは、国旗をモチーフにした感じ。
つまり愛国に殉するような人々。

片やアイアンマンもバットマンも、超巨大企業のお偉いさんで、両親を殺されている。
と、いう一致。

「正義」って、誰かがきっと決めるもの、なんて思ってしまいました。
犯罪だって法律が決めた「正義」が裏付けによるわけだし。
 
と、楽しかったけど、余計なことを考えてしまいました。

あと、スパイダーマンも出てたのですが、大人の事情かサプライズなのか
パンフレットには、一切の記載なしでした。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月25日

本日の映画。

今日は、フィフスウエイヴ。 (アイアムアヒーローと迷った)
すっかり大人になった
クロエ・グレイス・モレッツ主演です。
簡単に言うと、
地球征服を狙い、人類を殲滅しようとする
宇宙生物との戦い。 (作中では、アザーズと呼ばれ、人類に寄生する)
タイトルの由来は、第5波の攻撃。

クロエの結構ファンなので(声は可愛いとは言えないが)
この映画を見に行ったのです

地震っぽい画があり、津波・洪水っぽい画があり、
感染症が世界を覆い、避難キャンプが登場したりするので
決して、この時期にみんなにオススメできるわけではありませんが
(これ、4DXでやったらいいと思うけど、やってないんだろうか。。)

個人的には、ストーリーを追いきれなかったのですが、かなり面白く見ました。
しっかりしたSFとしてみました(SFマニアとかでもなんでもないけど)
なんか唐突な感じなところがあったりして。
でも、事実はいつも唐突だもんね。
エンディングに向かって、謎は解かれ、
カタルシスを感じることができるが
結末がエー?って感じ。
まさか続編もないだろうし。
これは一体?




きっと進撃の巨人とか、寄生獣ってこういうことやりたかったんだよね?


今回のがすんごく勝っているというわけではないけれど。
















 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月11日

ダブルヘッダー

本日は、映画を2本。
ちなみに1本目が13:50から16:05まで
2本目が16:10からという過密スケジュール(?)

1本目 「あやしい彼女」 
多部未華子主演。「〜な彼女」って、韓国映画っぽいタイトル。
と思ったら、韓国映画のリメイクというか翻案だそうで。
ちなみに、韓国版は 「怪しい彼女」として、日本公開済み。
多部ちゃんの芸達者ぶりで持っているような作品。
歌とか白目とか台詞回しとか。やっぱ多部ちゃんすごいなあ。
このプロット、よくありそうではありますが。
導入部が、非常にかったるい感じが。なかなか入り込めない。
状況説明として、必要なのかもしれないけど、も少し短くても良かったのでは。
個人的には要らないシーンがあったかなあって思います。
と、言ってみたものの面白く見ました。
コメディっていうか喜劇に寄ってる気がする。
途中で、この映画の重要なファクターになってる映画作品の引用があります。
見れば、誰でもわかるけどね。 


2本目 「ちはやふる 上の句」
広瀬すず主演。漫画原作ですな。今はやりの部活モノに入れていいのかな?
アニメは見たことあるんですが、漫画が好きな人にはどう映ったんでしょう。
基本的には、アニメと割と近くて
要らないところは、バッサリ切ってる感じなので
ダイジェストにもならず、原作ともそれほど離れていないのでは?
退屈することなく見ました。面白かった。
後半に行くほど、盛り上がっていく感じが、気持ちいい。
広瀬すず、なんかガタイがよくなってました。
お姉さんと見分けつかず。(ちなみにお姉さんは広瀬アリス)
冒頭の芸能人の妹という設定のシーンは、
単なるネタなのか、下の句への伏線なのか。(原作にあるのか?)
あ、広瀬すずの白目も良かったよ。(白目、流行ってるの?)
どアップも良かったっす。(目だけ)
しかし、ニコイチで映画作るの流行ってますねえ。
一本にできないものなのかな。
下の句は、ついに松岡茉優が登場!期待に胸が膨らみます。
しかし、隣に座ってた絶対原作を知らないであろう女子高生3人が
的はずれなツッコミを入れてたのは笑った。
(重要な説明が、映画でなされていないのにも理由があるのだが)
それ以前に、映画見るマナーまるでなってないし。

ちなみに2本とも日テレ映画でした。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月10日

仮面ライダー1号

仮面ライダー1号を見てきました。
(タイトルにゴーストがないっ)

ちなみに、俺の中の仮面ライダーはV3以降の記憶。
(宮内洋さんの大ファンなのです)

今までのライダー大戦系の映画とは一味違う感じ。
ストーリーの骨がある感じ。
ライダー大戦は、マッドマックスみたいなもんすからね。

藤岡弘、さん。齢70超えてのアクションです。
(スーツにも入ったとか)

ワイドナショーの女子高生(であり、元おはガールchu)
の夏美ちゃんも出てました。もう、完全に主役級。

今やってるゴーストの出演者がすっかり霞んでました。まあ、仕方なし。

あ、でも竹中直人は、みんなが思う竹中直人の芝居をしてました。

大杉漣も地獄大使で登場。メタリックでかっこいいんだ、これが。

立花藤兵衛こと小林昭二さんの写真も登場
(うまくぼやかしててクレジット無し)

最後に、個人的に割とファンの長澤奈央も出ておりました。出産後初仕事とか。

個人的な希望としては、最後に向かい、段々荒い画像にして行って
最後に昔の若い本郷猛がオーバーラップするとかが良かったです。

新しい仮面ライダー1号は、どことなくバットマンのアーマー姿のシルエットに似てました。 

仮面ライダーが揃う映画っていっぱいあるけど、アベンジャーズとかDCユニバースみたいな方向って 、今後ありなのかなぁ。

順番にリブートしたりして。仮面ライダーアマゾンズって、そういうことなのか? 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月28日

本日の映画。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(3D)

吹き替えです。

英語表記だと 
BATMAN  v  SUPERMAN
sは入らないんですね。

まだ、前作にあたる「マン・オブ・スティール」を観ていないので
はっきりとした印象は固まらないのですが
面白かった
重厚でカッコいいって感じかな。
アメコミものの映画は、
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーぐらいしか
映画館で見てないので 
なんも蓄積もないし、そんなにハマってるとも言えない感じですが
ストーリー的に全然飽きない感じでした。
画的に見所も多いし、見た後の充実感は、
スターウォーズよりあったかも。
別にスターウォーズを腐しているわけではなくて
今回の方が物語を堪能したっつう
満足感が大きかったかなあ。
もちろん、どっちも好きですけど。 

アベンジャーズ(マーヴェル)の向こうを張って 
こっち(DC)は、ジャスティスリーグ。次はなにやるんすかね。

一番思ったのは、バットマンには夜の雨が似合いますね。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月27日

エーガ。

久しぶりに見ました。

暗殺教室 卒業編(フジテレビ映画でありジャニーズ映画)

何で見に行ったんだろう。テレビで前作やってたからかな。何となくです。

今年は、映画を見に行くペースが異常に遅くて3本目。 

個人的な感想は、前作もそうだったんだけど、カメラブレ過ぎでしょう。

ほとんどのシーンで、画面が微妙に揺れる(特にオープンセット)

あと、前作のダイジェストを冒頭に流すという親切設計(進撃の巨人もそうだったっけ)

ネタバレになるんで、あんまり言えませんが

設定ユルユルです、ご都合というか、詰めが甘いというか。

原作がそうなのかな?(全然知らない)

あと、急にテイストが変わるところがあって、一応飽きないようにはなってて

面白いかは別にして。

観客がお子様が多くてマナーがイマイチでした。 

桐谷美玲のサービスカットが良かったですね、一瞬だけどw

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月17日

映画。(追記あり)

今日は、
スティーヴ・ジョブズ
を見に行きました。

マックユーザーとしては、見とくか
くらいな

プレゼンの開始直前のバックステージを軸に
彼の人生が描かれてる、というのがざっくりした内容。

プレゼンは3回
初代マッキントッシュの発表
アップルを追われて設立したNeXT社のNeXT CUBEの発表
そして、初代iMacの発表

その度に彼の娘・LISAが出てきたり
ジョン・スカリーが出てきたり
ウォズが出てきたり

なんとなく彼の人生が浮かび上がってくる。

個人的には、迫ってくるものがなく
何を前面に描きたいのかがわからず
ジョブズの虚と実っていうわけでもないし
ジョブズの真の姿ってわけでもないし
親子の和解がテーマ?
ある意味、スカリーも親のように描かれてるし。。

アップル信者向けでもないし

個人的には、いまひとつだったかなあ。

あと、パンフレットには、林信行さんに執筆して欲しかった。

 アップルがNeXTを喉から欲しがるだろう、とか
 その頃って、ラプソディとか開発してたんじゃなかったっけ?
 CHRPとかピンクプロジェクトとかもあったよな、話だけw
 NeXT買収決定にあたり、アップルは、
 windowsNT、BeOSとNeXT
 の三つの選択肢を持っていたはずだし。
 実際、Beと NeXTにプレゼンさせてる)
 
 それに、 NeXTに多大に援助していたキヤノン
 に対してどう思っていたのか?まさか、金ヅルとでも?)

 娘にウォークマンはレンガのようだ、何千曲をポケットに入れてやるって
(iPodのことだろうね)
 いうセリフがあるけど、そんな事実あったのか?

 現実歪曲フィールドを歪曲。。w

 なんか薄味だったかなー。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月24日

の・ようなもの のようなもの

 体調悪かったり、忙しかったり
 今年、やっと一発目となりました。
 こないだのは試写会だったので、カウントなしで。

 今回は、「ブリッジオブスパイ」と悩んで
 「の・ようなもの のようなもの」を見ました。
 こっちにしてよかった。

 故・森田芳光監督の「の・ようなもの」の続編になるんでしょうか。
 後日譚っていうか。
 森田芳光監督にゆかりのある人たちが、
 作って、
 出演してる
 作品っす。
 正直、森田作品を劇場で見てるのは、
 「メインテーマ」だけで(野村宏伸が出演してるわけですが)
 あとは数本をビデオとかcsとかでしか見てないので
 熱心なファンっていうわけでは、決して。

 今回の作品は、本当に良かった。
 (いい意味で)日本映画だなぁって、思いました。
 幸せな気分になる、いい気分に映画でした。
 落語が肝の作品なんだけど、
 もしかして、このまま生きてていいのかなって思った。
 肩の荷が、軽くなったっていうか。
 

 北川景子を初めて、すごいなって思ったのでした。
 あと、まあ、出ている人も豪華で。ほとんどがカメオだけど。
 伊藤克信の姿を久しぶりに見ました笑。訛ったままだったw
 あ、一応、松山ケンイチ主演なのかな?これ。
 

 これから、どんどん面白そうな映画、やるみたいなんで
 頑張って見に行こう。

 
 
 
 

 

 
 
 
 

 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月22日

試写会。

試写会に行きました。
「ブラックスキャンダル」ってやつ30日から公開かな。
個人的には、すごく気に入っていますが。
 万人向けではない気がします。
主役がジョニーデップだったっつうのを
最後の最後に気づいた。
これが実録物だと思うと怖いですなあ。


テンポが良くて、とても良かったと思う。
もう一回見てもいいかな。。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月11日

スシポリス




たまたま見たのですが、なかなか面白い感じでした。
早く新作を見たいなあ。 主題歌、perfumeってクレジットが。。ほんとかよ?

sushi-police.com/ 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月30日

映画。。

 もう、今年は、映画を見にいくことはないだろうなぁ。スターウォーズのIMAX版が気になるけど。


今年、見逃しちゃったのでおっきいのは、

 ☆「コングレス未来会議」 
  都内まで遠征するタイミングを失ったんだよな。
  群馬には、行ったのにw
 ★「ゼロの未来」 
  ギリアムの新作。遠征した群馬でやってたんだけど。
  ぺ・ドゥナの「私の少女」だけ見て帰ってきてしまった。
  時間が、足りなかった。


  何故か、長期間上映してた「ヒロイン失格」も
  気になっては、いたんだけど。。。
  日本映画チャンネルとかでやるかな。


  午前10時のロードショーでやってた
 「ラストエンペラー」もなあ・・・。
  今、見るとどんな感じなんだったんだか。


  来年もいろいろありそうなんで、見ていきましょ。


 
 

  

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月26日

スターウォーズ

観ました!「フォースの覚醒」予習で、ファーストトリロジーを見直したりして。
まずは、初日に2D字幕。ストーリーと映画の出来?を3Dとかのギミックなしに堪能するために敢えて、2D字幕。映画の裸の面白さを感じるためにというのが理由。あと、初日から三日くらいかなって、見た日付の入ったパンフレットを買えたんですよね。裏表紙に日付が入ってるだけだけど。初日初回って、予告編なしで始まったのも良かったっす。やー面白かった。

次は、ストーリーも堪能したので4DXでギミック三昧。映画っていうかアトラクションですな。展開は、わかってるから、全身で楽しみました。匂いとかってよくわかんなかったかなー。

できれば、IMAXにも行きたいんだよなー。全身で浴びたいなあ。

野暮なので、内容には触れませんが、オレ的には最高の出来でした。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月13日

最近観た映画

また、映画だす。

1 007 スペクター    久しぶりに見て、ダニエル・クレイグ版は、初めてだった。ハードな印象強し。暗い内容もはいっているし。印象的なオープニング。後半にかけてたたみ込むようにアクションの連続。観終わったあとには、 やっぱり007って感じだった。キングスマンと比べると、壮快感はすくなかったかな。


2 母と暮らせば  途中、居眠りしてしまうという失態を。迫ってくるものがなかったんだろうか。原爆の映像そのもので、こけおどしせず、原爆のあの日の後と戦後を淡々と 描いている。まだ、消化できてないのでどういう風に言えばいいのか。それぞれが、苦しみから解放され、次に進んで映画は終わる。山田洋次、吉永小百合、坂本龍一の三人の出会いだけで奇跡な気がします。教授の音楽は、甘く悲しいものでした。
二宮さんはもちろん、本田望結、黒木華の演技が素晴らしい。黒木華、ももクロの映画とは全く違う印象。
合唱によるエンディングは、平和への祈り?天国への道?もうたどり着いてる人たち?
しかし、下世話な話、製作委員会の参加企業の多さ。表現の縛りもあったのでは? 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月29日

苦情

最近、映画館に行くと、限定アニメグッズ目当ての客が多数並んでて、パンフレットが買いづらいんです。買うのは自由だからいいんだけど。昨日は、パンツァードラグーンかなんかで並んでたようで。
せめて、レジ増設とかしてほしいなぁ。
ラブライブ(?)の時は、異常に並んでて、苦情を申し立て、パンフを購入したんですけど。。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 15:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>