20201130過失のパワハラ問題で納めようとしている傷害事件についてのあれこれ 続き過失で収めようとしている、傷害事件的なパワハラ事件 その後のあれこれ

2020年12月01日

パワハラさえなかったことになりそうな、傷害事件のその後あれこれ

もう、何日目かは忘れてしまったが、
月曜日。
「そんなに環境を変えてほしいなら、仕事をやめるしかない」
発言を職場110番みたいなとことろに、電話するも
何度も電話してるのか、めんどくさそうな雰囲気が。
やっぱり内部の問題は内部で解決できないのかな?
これからどういう展開になっていくのか尋ねたけど
口を濁していた。
その後、臨床心理士にもその話をするけど
反応イマイチで
一体、どこに相談すればいいのかわからない。
上司Aは、パンダとの接触を避けるようにしている。
自分、同じような目にあったら嫌なのか
ptsdとかadhdとか理解するのめんどくさいのか
俺もめんどくさいけど、調べるの。
終わったことにして、蓋をしようって感じかな。
この頃から、職場での現実感がなくなって
夢の中にいるような感じ。
今、見ているものは、現実じゃないんだって思うようになった。
今まで経験した中で、一番、最悪の離人症。
自分が何をやっても、役に立たない感も出てきた。
落ち込むとか鬱とかそういうのではないんだけど
うまく言えないんだよな。
居場所のなさ感もあるし
透明人間になった感じ。
この表現、数年前の日記にも同じことを書いていて
また、戻っちゃったって感じ。
家ではどうかな?家でも半分くらいそんな感じ。
現実感が希薄。
楽なのは楽なんだけどこれでいいのか、という問題が。。。
主治医に相談するしかないのかな。
他のルートはないのだろうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 07:30│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
20201130過失のパワハラ問題で納めようとしている傷害事件についてのあれこれ 続き過失で収めようとしている、傷害事件的なパワハラ事件 その後のあれこれ

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>