20201126「過失によるパワハラ事件で完結させようとしている職場の傷害事件とその後 その3」20201130過失のパワハラ問題で納めようとしている傷害事件についてのあれこれ 続き

2020年11月30日

過失によるパワハラ事件で治めようとしている傷害事件についてのあれこれ その4

少しタイトルが、違うけど、お許しを。
タイトルが長いと、ラノベみたくなってくる気もします。

何日目?あれから1週間前後に起こったこと。
金曜日くらいな話かな?

まず、継続したしごとがなくなったこと。
単発での仕事はあるけど、基本仕事は、あてがわれない。

雰囲気的に「もう、終わってしまった」感が強いこと。

職場はいつものように動いてること。

PTSDの発作が出たのに、嘘でも体調について気をかけてくれる人がいないこと、
うーん。まだ、その時点では通院してないんだけど。

金曜の午後だったか、
たった300枚の封筒に、
たった300枚の写真と
たった1500枚のステッカーと、
経った300枚の挨拶状を
一人で入れて組み上げる
という、とても軽い作業をあてがわれる。
周りには、嬉しいことに、誰もいない。
あれ?これって窓際族のような感じするけど
違うよね?だって、上司は考えてくれてるから。
そのはずだから。
まあ、作業中に何度もフラッシュバックが来るし
組織での不必要感とか
とても嬉しい環境で、
すっかり心身ともに煮詰まり
体が作業を受け付けなくなる。
何度かチャレンジしたけど
うまくいかないので
上司に相談したところ
「こういう単純作業は誰でもに詰まる」
「パンダさんのワガママという面もあるよ」
「具合が悪かったら休んで帰ったほうがいい」
「すぐにでも病院に行ったほうがいい」
と嬉しいお言葉をいただきました。
みんなの前で、大きい声だったかな。
幸い、人が少なかったけど。
こういう性格が、現状を招いているのですが、
そういう時にキレちゃって、仕事のペースをあげちゃうんですよね。
今回も然り。自分の予定してた時間よりも早くあがっちゃって。

その後、上司、んー、違う人なので上司Bね。
上司Bは出来上がった書類を見ても
300という少ない数だからか
「終わったんだね」
ぐらいの反応しかなかったです。

週明けの仕事について、尋ねても
「んー。今のところないなー。って。
月曜日も仕事ないみたい。
加害者当人はふつーに仕事していて
あいつも大変なんだって
すごい心配の仕様だったのに
パンダは放置ですわ。
めんどくさいし、
病気を理解してくれてないんだろうなあ
口先では勉強しますよ、とか言ってたけど
やっぱり、この会社、口先の言葉は信じちゃダメだわ。
書類だね、残しておかないと。
法テラス経由の弁護士相談では
録音しておいたほうがいいって言われたけど
社内機密保持の関係でそういうすると、
処分になっちゃうので動けず
メモを取れと言ってた、圧倒的に弱いけどって
このブログも、メモの代わりになるのかな。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 07:43│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
20201126「過失によるパワハラ事件で完結させようとしている職場の傷害事件とその後 その3」20201130過失のパワハラ問題で納めようとしている傷害事件についてのあれこれ 続き

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>