20201125「本人の過失によるパワハラで完結させようとしている職場の傷害事件とその後 その2」過失によるパワハラ事件で治めようとしている傷害事件についてのあれこれ その4

2020年11月26日

20201126「過失によるパワハラ事件で完結させようとしている職場の傷害事件とその後 その3」

水曜日になった。
事件があって、3連休を挟み
2日目の出勤
自分ながらよく続いている。

朝イチで人事110番みたいなところに電話
前日話した担当者は、午前中は不在とのことで
電話ののちに起こったことを
やたらと声の大きい女性に伝える
圧、感じて嫌だったなあ

その後は、特にこれといった仕事もなく
上司に尋ねて
やっと、コピー取りだとか
顧客への配り物の資料の袋詰めとか
その跡が続かないなあ。
やった仕事で目ぼしいのはそれくらいで、
後は机と睨めっこ
午後になって人事110番みたいなところに電話
最初に話を聞いてくれた人とつながる。
現状、つまり仕事がない、一応席変更は実行されたことを伝えた
上司にも思うところがあるのでしょう、良い方に考えましょう
と、諭される。
ここも、調査以外は、もう展開はないだろうと思って
電話を切る。

結局、傷つけられて、放置されるといういつものパターン。
この先、話が良い方に転ぶとは思えない。
と、思うと、臥薪嘗胆、仕事に頑張ろうという意識が
急激に消えていく。
まだ、数日しか経ってないのは、わかっている
けれど、なんか川の流れのように
目の前に広がった大きな流れ。
また、負のスパイラルに巻き込まれていきそうだ。

その話を上司にしたところ
そんなことはない、これからやることはたくさんある。
と、言っていた。
でも、今は、何もないし
何もないと睡魔が・・・・。
何もしないのって、辛いんだよね。
スマホで遊ぶわけには、いかないしね。
修行してるとでも、思うか。

今回はここまで。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 08:13│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
20201125「本人の過失によるパワハラで完結させようとしている職場の傷害事件とその後 その2」過失によるパワハラ事件で治めようとしている傷害事件についてのあれこれ その4

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>