20201124「本人の過失によるパワハラと完結しようとしている職場の傷害事件とその後 その1」20201126「過失によるパワハラ事件で完結させようとしている職場の傷害事件とその後 その3」

2020年11月25日

20201125「本人の過失によるパワハラで完結させようとしている職場の傷害事件とその後 その2」

こないだのつづき。
読んでいる人もいないと思うので
自由に続き書くか。

その後
事件の発生が金曜日。
3連級の開始。
通院しても急に良くなるわけないので
予約したんだけど、キャンセル。
家で、休む方を選ぶ。
フラッシュバックが波のように繰り返す。
どうにも対処方法がないので
頓服を飲んで眠って避難するしかないんだけど
ふと瞬間、フラッシュバックが訪れて
目が覚める。
そのくりかえし。

日曜日
副管理者に報告というか相談というか。
電話をかける。
調子が悪ければ病院に行けばいい。
行ってすぐ治るなら苦労はないです。
許せない旨をいうと組織内で対応する
上司に指導する。
とミニにたこ、おっと、耳にタコができる発言。
モヤモヤしながら電話を切る
夜中になって、調子が悪くなって
いのちの電話やよりそいの電話とか
夜中でもつながるところに電話する。
傷害罪になるかと警察に電話をかけたけど
立て板に水で全否定。
たくさん電話受けてフォーマットができてるんだろうな。

月曜日
とあるライブに参戦したのですが、
会場直前に電話するという無粋な行動。
その後、電話をすると
さらに上の上司と検討することになっている
との内容。
具合が悪いなら出てこなくていい、
医者と休みの話
だからぁ、それは何度も。。。
あと、席を変えるとの話もあったかな。
今までの対応もあるので
期待せずに。

火曜日
朝、出社しても、席は変わっていなかった。
別の仕事で遅れてる、という話。
準備をしているとの話。
そういうのって可能性として
最初からわかってるじゃん。
適当に答えてるの?って疑心暗鬼
そんなことはないけど
こっちは、精神状態良くないので
ネガティブサイドなんだ。

その日は、たいした仕事もせず
人事110番みたいなところに電話したり
臨床心理士と話したり
現実からの逃避にはなったのでよかった。
当人は、シボられたのか。
少し柔らかくなっていたけど
多分、表面上だろうなあ。
挨拶はしないから。
まあ、シボられたので
しばらく大人しくしているだけかも。
席の位置なんて当人には関係ないのだろうし
ちなみに、昼までには席は変わっていた。
これで、こっちは、アンタッチャブルになるのだろうな。

夕方になって、上司二人と面談。
こっちの立場を理解してくれる人は、いないので
取り調べってこんなもの?みたいな感じ。
甘い言葉で、今後の対策などを話してきたが
多分、実現されることはないだろう
忙しいから、人の心の問題だから、と
こっちも、適当に仕事に対しての姿勢とかを
虚実交えて話した。
希望を言ったところで、実現はしないのわかってるので。
で、その日は、終了。
今のところ、起こった出来事の経緯はこんな感じ
調子が悪かったら医者行け、とかの姿勢も変わらず
ADHDとかPTSDの勉強をしながら、
自分の指導をしてくれるらしいが
まったく信用していない
どうせ口だけだろうと思っていた。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 08:30│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
20201124「本人の過失によるパワハラと完結しようとしている職場の傷害事件とその後 その1」20201126「過失によるパワハラ事件で完結させようとしている職場の傷害事件とその後 その3」

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>