ポンポコカウンセリング日記1・31目覚まし時計。

2017年01月31日

トンネルを抜けると次のトンネル。わずかな青空。

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】<うつヌケ> (角川書店単行本)
田中 圭一
KADOKAWA / 角川書店
2017-01-19



こんな本を読みました。
正式には、電子版を買ったので
Kindle版をあいぱっどで読みました。
作者は、いろいろな漫画家のタッチを
完全にマネ?できる
稀有な才能を持つ漫画家で
サラリーマンとの二足のわらじを
長い間続けてきた人です。
いろんな方の
うつからの帰還の体験談集であり、

まあ、パンダは
病名は鬱ってつけられてはないけど
似たようなもんなので
非常に参考になったと言うか
そっか、そう言う感じだよなー
と言うのが手に取るように、
伝わってきたと言うか
わかったと言うか。

おー、みんな似たように
感じてるんだなって。
少しラクになりました。

やっぱり時間なのかあって感じ。
いま、やっと、頑張らないで
のんびり行こうって
言う感じになってきたので
そのための鎧?
気持ち?
を作らないといけないですね。
動けなくなって休むのは
非常にラクな措置ではあるんだけど
こっちは、ラクになれないんだよね
って、グチ。
人のせいにはしてないよ。
立場変われば、
まあ、しなくちゃいけないことが
あるわけですしね。

でも、今のパンダは
まだトンネルの中で
上越新幹線の途中みたいに
トンネルが次から次へ
続いている感じです。

この本を読んで
チカラ抜けた気はします。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:04│Comments(0)TrackBack(0)ポンコツ | 読書

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ポンポコカウンセリング日記1・31目覚まし時計。

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>