大人になるって。ポンポコカウンセリング日誌1・24

2017年01月23日

妄想理論。

パンダです。
メモです。
気に入った人は読んでも良いです。

1 アンパンマン
  周りを見ていると、みんなアンパンマンから急に卒業する。
  夢から覚めたみたいに。見向きもしなくなる。
  あれだけ熱狂していたのに。どうして?
  仮説:自我の形成の途中にアンパンマンが有効。
     社会を知ると、アンパンマンから卒業する。
     多分、物足りなくなる。 
     世界の見え方が変わるのかもしれない。
     何もサンプルもないので、深くはわからず。


2 くまのプーさん
  以前から思っていたこと。
  カナダの心理学者も
  同じようなことを言っててびっくり。
  パクったわけではありませんので。
  偶然の一致か、まあ、誰でも思うことかどっちか。
  くまのプーさんの登場キャラは、精神疾患のアイコン説。
  100エーカーの森は、精神病院のメタファー。
  個々の病名については、あげませんけれども
  パンダは、イーヨーに近いかもしれませんね。
  クリストファー・ロビンは医師なんでしょうかね。
  そう見えるような、気も。
  あれ?白衣着てなかったっけ?
  アニメを見て思ったことなので。
  原作はよく知りません。
 

以上、備忘録でした。異論反論大歓迎です。
だって、でっち上げみたいなもんだもん、これ。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大人になるって。ポンポコカウンセリング日誌1・24

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>