キューッ。ペターっ。

2017年01月16日

道~Tao

ども、パンダです。

最近・・・・というわけでもないけど
不登校が問題になっていて
たまーに、思い出したように
新聞にも出て来ます。

パンダが、もし、
「学校行かなくてもいいんだ」
とか
「学校行きたくないならそれでもいいんだ」
とか
そういう知恵があったら
不登校になっていたのは確実です。
今、思いますもん。
「あー。あのとき不登校っていう選択肢を知ってたら」
って。
パンダは、バカだったので
学校は行くもの
ビョーキの時だけ休むもの
と、思っていました。
その当時、登校拒否なんて呼ばれてて
少しは問題になってたかもしれないけど
パンダの周りにはそんな人はいなかったです。
あー、そうだ!
仲よかった女子が、急に学校に来なくなって
転校してしまったという事件がありました。
なんか、いじめにあっていたようでした。
とっても優しくて可愛らしかったんですけどね。
よく、一緒に遊んでいたので
何が何やらわからずショックだった思い出が。
パンダもいじめに遭っていたので
その子にまで気が及びませんでした。
小学生のはなたれ小僧でしたし。
ちょっと、話がそれました。
なんだったけか。
そうそう、学校行かないのもありっていう話です。
それを学校とか親はもちろん、
社会も積極的に言ってあげてもらうといいんですけどねえ。
そうしたら、いじめの自殺とかも減るかもしれません。
実際のいじめをなくすのは、非常に困難ですけど
被害に遭っているお子さん方に
逃げる道を作ってあげる。
それが負けではないということを教えてあげる。
社会全体がそれを受け入れる。
すごく大事なことだと思うんですよね。
学校に通っている間は、
学校が社会、人生の大半を占めています。
容易にその困難から抜けられるシステムを
作るべきだと思うんですけどねえ。
不登校だっていいじゃないですか。
命の方が全然大事だし。
きっと、真面目すぎる、優しすぎる子が
ひどい目にあってると思うのです。
だから、学校に行き続けるのですよ、きっと。
ご両親に迷惑をかけまいと。
「人生死ぬ気になれば何でもできる」
という言葉が、一番無責任な言葉ですよ。
そういうことを簡単に吐ける人は、
理不尽に傷つけられたことのない人です。



最近、うっすら思っているのですが
どの子も全部、同じ場に拘束されて
同じ内容の授業を一斉に受ける。
んー・・・・・・・・・・・
そういうのも大事だけど
なんか、それだけっていうのも
違うんじゃないかなあ、と。
小中9年間のカリキュラムを
どんなスピードでも構わないから
9年間の間に
最終的に終えればいい的な
自由なことはできないのでしょうか。
もちろん、飛び級もありです。
ある子は、小学3年で数学・算数の課程は修了とか。
また、ある子は、理科が修了とか。
特性が違うわけだから
進めるものはグイグイ進めて
じっくりやるべきものは、時間をかけて
という方がいいのではないですか。
一教科つまずいて、勉強の全てが全部が嫌いになる
ということは最低避けられますし
その子の才能を限りなく
伸ばせるチャンスも存在します。
そして、わからないことは、理解できるまで
とことん納得するまで学べます。
能力なんて、どうせ凸凹、いびつなのだし。
伸びるところはどんどん伸ばした方がいいと思います。
社会の資産にもなります。
その子の自信の確立にも助けとなります。
平均的にやって行く必要はありますか?
年齢で学ぶものを決める基準って何ですかね?。
全国一律の学力テストって必要ですか?
横並びの必要もありますか?
オール5の人間がいたとして
平均的な人間ってつまらなくないですか?
多分、算数1 国語8 社会12 体育マイナス2とか
そんな評価をできる子も存在するのではないですか?
みんな、平均的に優れた秀才、常識人をお好みなのかな。
自分の子供にはそうなってほしいとか?
官僚とか、一部上場企業にご就職をご希望?
それなら、旧来のシステムで
お利口さんの教育を受ければいいだけの話です。
パンダは、将来への道の多様性が
あればあるほど良いと考えているだけでして。
これは、ほんの一案にすぎません。
眠ったままかもしれない「得意」を
目覚めさせる有効な手段があったら?
という、えらそーな勝手な
妄想を述べているだけです。
逆にいうと、教師の方々もそれに対応できないと
成立しないわけです。
クラス経営というのかな、担任的なこと
そういうのはいわゆる人格者にお任せして
人格者ってどういう人?って、
難しいんですけどね。
まあ、多分、高齢の方になるのかな。
でも、きちんとそう言った知識がないといけませんよね。
俺の頃はよ〜的な指導は、無意味だと思うんで。
勉強に関しては、その教科のプロを投入。
教師の負担も減る、かもしれませんよ?
勉強を学ぶことでの場所 クラスとしての場所
学校内でたくさんの場所も持てますし。
少しだけだけど、世界が広がりませんか?

高校も、普通科を中心とした
進学校的な感じが多そうですけど。
今、存在する高専みたいなのを
他分野に広げて
農業とか
商業もいいかもですけども
あとは、職人さんとか
医療関係とか
飲食とか
職業に直結する
高専(のようなもの)を作って
アルチザンを送り出せばいいと思います。
もし、昔ながらの徒弟制度が崩壊しているとすれば、
その高専(のようなもの)で補完すれば良いのでは?
みなさんがスーパーエリートビジネスマンや
ハイパーエリート官僚になる必要などないのです。
それも、素晴らしい才能の1個に過ぎないってことでどうですか。
何を目指すかは自由なんですからね。

エラソーなこと言ってすいません。
実情も確認してないので
実際はそういう学校もあるかもしれないですけど
制度としては、なってないですもんね。



 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キューッ。ペターっ。

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>