雨のウェンズデイ空がまた暗くなる。

2016年06月29日

ルールはいつだってそっちが変えていいっていうルールだもん  そんなのインチキじゃん



いきなりビデオです。各自お楽しみを。。
物事に文句を言うなら
笑いが入ってなくちゃっ、という一例として。
シリアスになりすぎるなっていう。
おちょくろうぜみたいな。
どこにも属さないでね。
真剣に意見述べても
だいたい退屈な感じになっちゃうでしょう。 
喧嘩になるだけだし。
ネット論争とかって、だいたいそんなイメージ。
バカボンのパパだからパパなのだ、的な意見の応酬。
(個人的な印象です)

フジロックの騒動もあったけど
ロックって楽しく聞くだけの音楽になったんだって
いうのが少し寂しいかなって。
いろんな人が出ればいいだけの話なのにね。
でも、基本、ロックはカウンターカウンチャーなわけですけど。

正直、クズみたいなバンドとかも出ればいいと思うんです。
最近、なんかテクがあるバンドが多くって
ゴツゴツした異形のバンドがあまりない気がします。

これは、あらゆるジャンルを歌謡曲が飲み込んでいく
という、例の日本音楽特有の現象なんでしょうか。
と、するとテレビに出てるバンドの多くが
歌謡曲の一部、かもしれませんね。
桑田佳祐氏はその辺を意図的にしているかもです。
と、すると日本にはジャンルでなく
スタイルの違う歌謡曲で満たされているのかもしれません。
嫌いとかじゃなくて、いつもそういうものなのでしょう。

イギリスでは、あのone directionも
国民投票に意見してましたし
それって嵐が政治っぽいことを言ってる
みたいな話ですよね。 
ジャニーズのタレントで加藤さんとかいう人が
シールズに共感してたとかってみたけど。

ガルルルルー。パンダでした。(気が立ってる)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 23:36│Comments(0)TrackBack(0)音楽 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雨のウェンズデイ空がまた暗くなる。

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>