映画の話。眠い。。。

2015年11月17日

HMV渋谷。(11/18修正版)

 音楽の話。HMVっつうレコード屋が渋谷に復活するんだってさ。どこにあるんだろうか。
 今は、田舎のイオンとかにもあるけどな。親会社はローソンになったんだってね。地元のHMVは何も魅力感じないんだよなあ。あ、関係ないけど地元にディスクユニオンができてました。
 昔々の話でございます。90年あたりの渋谷。渋谷だけで人気があった、とされる音楽を渋谷系というらしい。(と言っても、私、渋谷系が好きなんです!なんていう人は、多分少なくて、好きな音楽の説明に渋谷系を便宜的に使ってたんだろうな。そもそも、邦楽だけを指しているわけでもないわけだし)渋谷系番長とされた、ピチカートの小西さんなんかは、他人事だった、よく知らなかったって、どっかのインタビューで答えてたけど。真の番長は、フリッパーズだったのかな?当時HMVの太田さん?橋本徹さん?

バンドの頃の新生オリジナルラブとか、カヒミとかクルーエルとかエスカレーターレコードとかトラットリア、トライアド、セブンゴッズレコード、レディメイド、英国音楽、昔のバアフアウトとか、当時を思い出すなあ。コンポジットなんていう馬鹿でかい雑誌もあったな。ピチカートのマネージメントをやってた人が出してたんだっけ。本棚はいりませんでした。わかる人だけのために書いてますwあー書きたいこといっぱいだ。楽しかったんだ、あの頃はw

 その頃は、確か、今は亡きセゾングループのレコード店、waveが2軒あったり、TOWER(こっちは、今、ドコモとかヨーカドーの資本が入ってる)があったり(まだ、渋谷ビデオスタジオのそばの頃)、HMVもone-o-nineにあって(その後、パチンコ屋になったんだっけ)センター街側では、外人さんがDJしててるのが見えたり。様々な輸入店というか個人店もあって、一日中、レコード買ったり、探したりしてたものです。ヴァージンは渋谷にはなかったんだっけか。イメージ的には新宿だな。フランスギャルのボックスを見つけたのは、HMVだった。あ、CDぴあなんて店も渋谷のはずれにあったよなあ。

 今、渋谷系の遺産って、あんまり残ってない気がして。小室氏がいい意味でも悪い意味でも、歴史を断絶するパワーがあったわけで。 そこから飽和点、縮小に向かっていくんでしょうけど。時代とリンクしつつ。
 今は、もう、世界に広がってるしね、日本の音楽。
 はっきり言って、テキトーに書いてますよ、この文。だって、終わらなくなるしw

 70年代の音楽が、松本隆氏やら村井邦彦氏を媒体にして、ようやく総括されたライブが行われてるんだから。次は、80年代、そして90年代の番なんだろうなあ。まだまだ先だ。そもそも総括しちゃいけないのかも、90年代は。DJの皆さんは、イベントでやられているのでしょうけど。  
 
 筒美京平氏を媒介にしたライブとかできないんだろうか。最強。

 多分、あそこに青春が埋まっているのかも。。。。。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:08│Comments(2)TrackBack(0)音楽 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆぽぽ   2015年11月19日 00:56
あ!!コメントの仕方わかったー
よかったです(๑´ڡ`๑)
ちょうど今日昔よく聞いてた曲を聞いてたら、すごいしみじみとしてきて、気がついたら3時間たっているという、時間泥棒にあいました…
音楽はいいですね♪
2. Posted by 邪悪パンダ。   2015年11月21日 21:07
>ゆぽぽさん
コメントありがとう。お誘い待ってます、多分、行きます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
映画の話。眠い。。。

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>