2020年11月

2020年11月30日

20201130過失のパワハラ問題で納めようとしている傷害事件についてのあれこれ 続き

加害者当人は、何事もなかったように、部署に溶け込み
こっちは、完全に孤独、放置です。
パンダがいなくなれば、問題が解決する可能性が強いな。
っていうか、そんなこと、どうでもいいことの一つになるのでしょう。
上司もみんな加害者サイドだしな。
普通、PTSDの発作起こると、誰かフォローしてくれても。。。
っていうのが、甘い考えで
わがままらしい。

土曜日になって、事件から8日目。
やっと、通院。
主治医に経緯を話したところ
ため息をついて、
「仕方がない職場だなあ」
と、一言。
病院でできることはない。
事なかれ主義で、今回のことも流されちゃうんじゃない?
内部調査は期待できないから、
第三者にアドバイスを仰いだほうがいい
特に、弁護士がおすすめかな。
無料相談もあるし
との、親身な相談結果を。
たった十五分程度で。
職場は1時間、話しても
具体的な結果が出ないから。

通院の帰り、上司Bに電話。
えっと、すぐ上の人ね?Bは。
移動中ということで折り返しの電話
「仕事の環境が悪ければ、もう仕事をやめるしかないと思うよ」
という言葉が!ここ大切、やめろって言ってるんだからね。
後は、上司が加害者がボスとか副ボス共に呼び出された、とか言ってた。
ずいぶん、反省してるとか何とかんんとか。
俺にしたら、俺には何の救済にならないにならないんですけど。
しかも、反省っていうのがパンダに届いてないじゃないか。
なんか上でゴチャゴチャしてるだけか。
やっぱし、みんな軸足、加害者なんだなあって
寂しくなりました。

その後、さっき書いたんだけど
法テラスに電話して
労働問題の弁護士相談電話を紹介してもらって
電話したんですけど
前にも書いた通り、難しい案件という話でした。
味方が誰もいません。
加害者がいないと仕事回らないからな。
やっぱ、いなくても同じかな。
席替えしたことで、解決したって上司Bも言ってたしな。
これから薬変えたりとかして、
PTSDのフラッシュバックに怯えて生きてかなきゃいけないんだけど。

9日目 月曜日。
加害者本人は、部屋の清掃して褒められたり
いろいろな同僚・上司と談笑している
俺はいなくてもいい感強し。
何しろ、仕事がないしなあ。
俺が命の危険を感じるくらいの
パニック起こしてたのって
パンダの勝手なんだろうな
そのパニックが出ないようにしなくちゃ、とか
ADHDは、時間が経てば回復する、とか
素敵な言葉をいただいたので。
調子が悪かったら病院に行け!とか
主治医が鼻で笑ってましたけど。
すごい知見で理解していただいてるようです。

書いたかどうかわすれたのでかきますが
フラッシュバックと混乱が重なって
包丁で死のうとして、包丁取り出したけど
子パンダが、一生懸命キッチンを死守。
ママパンダが
「うちには人を切れるほど研いでる包丁は、ないんだよ!」
と、いつも病気の発作とかに対して、
それほど口に出さないママパンダが
啖呵を切りました。
そこで胸の痛み以外は、おさまって
胸の苦しみを感じつつ
コーヒーとお菓子で
その場を凌ぎました。
危機は脱した感じなのかな。
この件については、記憶ないからな。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 08:25|PermalinkComments(0)

過失によるパワハラ事件で治めようとしている傷害事件についてのあれこれ その4

少しタイトルが、違うけど、お許しを。
タイトルが長いと、ラノベみたくなってくる気もします。

何日目?あれから1週間前後に起こったこと。
金曜日くらいな話かな?

まず、継続したしごとがなくなったこと。
単発での仕事はあるけど、基本仕事は、あてがわれない。

雰囲気的に「もう、終わってしまった」感が強いこと。

職場はいつものように動いてること。

PTSDの発作が出たのに、嘘でも体調について気をかけてくれる人がいないこと、
うーん。まだ、その時点では通院してないんだけど。

金曜の午後だったか、
たった300枚の封筒に、
たった300枚の写真と
たった1500枚のステッカーと、
経った300枚の挨拶状を
一人で入れて組み上げる
という、とても軽い作業をあてがわれる。
周りには、嬉しいことに、誰もいない。
あれ?これって窓際族のような感じするけど
違うよね?だって、上司は考えてくれてるから。
そのはずだから。
まあ、作業中に何度もフラッシュバックが来るし
組織での不必要感とか
とても嬉しい環境で、
すっかり心身ともに煮詰まり
体が作業を受け付けなくなる。
何度かチャレンジしたけど
うまくいかないので
上司に相談したところ
「こういう単純作業は誰でもに詰まる」
「パンダさんのワガママという面もあるよ」
「具合が悪かったら休んで帰ったほうがいい」
「すぐにでも病院に行ったほうがいい」
と嬉しいお言葉をいただきました。
みんなの前で、大きい声だったかな。
幸い、人が少なかったけど。
こういう性格が、現状を招いているのですが、
そういう時にキレちゃって、仕事のペースをあげちゃうんですよね。
今回も然り。自分の予定してた時間よりも早くあがっちゃって。

その後、上司、んー、違う人なので上司Bね。
上司Bは出来上がった書類を見ても
300という少ない数だからか
「終わったんだね」
ぐらいの反応しかなかったです。

週明けの仕事について、尋ねても
「んー。今のところないなー。って。
月曜日も仕事ないみたい。
加害者当人はふつーに仕事していて
あいつも大変なんだって
すごい心配の仕様だったのに
パンダは放置ですわ。
めんどくさいし、
病気を理解してくれてないんだろうなあ
口先では勉強しますよ、とか言ってたけど
やっぱり、この会社、口先の言葉は信じちゃダメだわ。
書類だね、残しておかないと。
法テラス経由の弁護士相談では
録音しておいたほうがいいって言われたけど
社内機密保持の関係でそういうすると、
処分になっちゃうので動けず
メモを取れと言ってた、圧倒的に弱いけどって
このブログも、メモの代わりになるのかな。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 07:43|PermalinkComments(0)

2020年11月26日

20201126「過失によるパワハラ事件で完結させようとしている職場の傷害事件とその後 その3」

水曜日になった。
事件があって、3連休を挟み
2日目の出勤
自分ながらよく続いている。

朝イチで人事110番みたいなところに電話
前日話した担当者は、午前中は不在とのことで
電話ののちに起こったことを
やたらと声の大きい女性に伝える
圧、感じて嫌だったなあ

その後は、特にこれといった仕事もなく
上司に尋ねて
やっと、コピー取りだとか
顧客への配り物の資料の袋詰めとか
その跡が続かないなあ。
やった仕事で目ぼしいのはそれくらいで、
後は机と睨めっこ
午後になって人事110番みたいなところに電話
最初に話を聞いてくれた人とつながる。
現状、つまり仕事がない、一応席変更は実行されたことを伝えた
上司にも思うところがあるのでしょう、良い方に考えましょう
と、諭される。
ここも、調査以外は、もう展開はないだろうと思って
電話を切る。

結局、傷つけられて、放置されるといういつものパターン。
この先、話が良い方に転ぶとは思えない。
と、思うと、臥薪嘗胆、仕事に頑張ろうという意識が
急激に消えていく。
まだ、数日しか経ってないのは、わかっている
けれど、なんか川の流れのように
目の前に広がった大きな流れ。
また、負のスパイラルに巻き込まれていきそうだ。

その話を上司にしたところ
そんなことはない、これからやることはたくさんある。
と、言っていた。
でも、今は、何もないし
何もないと睡魔が・・・・。
何もしないのって、辛いんだよね。
スマホで遊ぶわけには、いかないしね。
修行してるとでも、思うか。

今回はここまで。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 08:13|PermalinkComments(0)

2020年11月25日

20201125「本人の過失によるパワハラで完結させようとしている職場の傷害事件とその後 その2」

こないだのつづき。
読んでいる人もいないと思うので
自由に続き書くか。

その後
事件の発生が金曜日。
3連級の開始。
通院しても急に良くなるわけないので
予約したんだけど、キャンセル。
家で、休む方を選ぶ。
フラッシュバックが波のように繰り返す。
どうにも対処方法がないので
頓服を飲んで眠って避難するしかないんだけど
ふと瞬間、フラッシュバックが訪れて
目が覚める。
そのくりかえし。

日曜日
副管理者に報告というか相談というか。
電話をかける。
調子が悪ければ病院に行けばいい。
行ってすぐ治るなら苦労はないです。
許せない旨をいうと組織内で対応する
上司に指導する。
とミニにたこ、おっと、耳にタコができる発言。
モヤモヤしながら電話を切る
夜中になって、調子が悪くなって
いのちの電話やよりそいの電話とか
夜中でもつながるところに電話する。
傷害罪になるかと警察に電話をかけたけど
立て板に水で全否定。
たくさん電話受けてフォーマットができてるんだろうな。

月曜日
とあるライブに参戦したのですが、
会場直前に電話するという無粋な行動。
その後、電話をすると
さらに上の上司と検討することになっている
との内容。
具合が悪いなら出てこなくていい、
医者と休みの話
だからぁ、それは何度も。。。
あと、席を変えるとの話もあったかな。
今までの対応もあるので
期待せずに。

火曜日
朝、出社しても、席は変わっていなかった。
別の仕事で遅れてる、という話。
準備をしているとの話。
そういうのって可能性として
最初からわかってるじゃん。
適当に答えてるの?って疑心暗鬼
そんなことはないけど
こっちは、精神状態良くないので
ネガティブサイドなんだ。

その日は、たいした仕事もせず
人事110番みたいなところに電話したり
臨床心理士と話したり
現実からの逃避にはなったのでよかった。
当人は、シボられたのか。
少し柔らかくなっていたけど
多分、表面上だろうなあ。
挨拶はしないから。
まあ、シボられたので
しばらく大人しくしているだけかも。
席の位置なんて当人には関係ないのだろうし
ちなみに、昼までには席は変わっていた。
これで、こっちは、アンタッチャブルになるのだろうな。

夕方になって、上司二人と面談。
こっちの立場を理解してくれる人は、いないので
取り調べってこんなもの?みたいな感じ。
甘い言葉で、今後の対策などを話してきたが
多分、実現されることはないだろう
忙しいから、人の心の問題だから、と
こっちも、適当に仕事に対しての姿勢とかを
虚実交えて話した。
希望を言ったところで、実現はしないのわかってるので。
で、その日は、終了。
今のところ、起こった出来事の経緯はこんな感じ
調子が悪かったら医者行け、とかの姿勢も変わらず
ADHDとかPTSDの勉強をしながら、
自分の指導をしてくれるらしいが
まったく信用していない
どうせ口だけだろうと思っていた。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 08:30|PermalinkComments(0)

20201124「本人の過失によるパワハラと完結しようとしている職場の傷害事件とその後 その1」

前段階
20201120の昼のこと
仕事先の話です。
長い間付き合ってあげてたけど
その日は、
同僚のいじりが、度を越したので
その旨を伝えると
相手が、逆ギレして罵詈雑言
趣旨とは関係の話で
捲し立ててきた。
無意識だろうけど、
立ち上がって話始めたので
マウンティング?
診断状の上では、PTSD持ちなので
そこで、発作が発動。
身体も頭も完全フリーズ

その次
事件が終わったのを見計らって上司が入ってきた
この時点で、上司に失望。
完全フリーズ(辛うじて歩けた)直後なのに
上司の聞き取りが個室で。
発作中に話せるわけないし
話せたとしても、
こんなホットな話題、話せるわけもなく
1時間くらい?個室で無言、無反応で終了。
時間の感覚もなく
食欲も湧かず。
フラッシュバックと発作で混乱
混乱期が過ぎ、冷静になると
怒りと自己否定感と離人感で
人間としては、機能不全、戦闘不能状態に。ゆうきたkki

その次
夕方、家について、怒り絶頂。
アンガーマネージメント、まだ会得できてない
アサーティブな思考もできず
リワークで習ったこと一つも実践できず。
復習しなくちゃだな。
上司に「謝罪がなければ許さない」旨を
電話で伝え
少し時間があいて
上司経由で本人と会話
本人もホットな気持ちだったらしく
ふざけたトーンで簡単な謝罪。
その後、「一生話しませんから話仕掛けないでください」発言。
今、考えると、多分、謝罪のできない人なんだけど
その時は、仕事先で完全孤立になるな、という思考になる。
この件(くだり)は、帰宅直後の時間に行われました。
この1件で精神状態は、最悪に。
上司も指導したって言っても理解してなさそうだし。
閉塞感と孤独感と離人感も乗っかって、最悪の状態に。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 07:49|PermalinkComments(0)

2020年11月20日

20201120−1

職場で置いてけぼりだ。
トラブルがあって、大騒ぎしてるけど
その輪から完全に外れてる。
俺の存在、見えてないんだろうなー。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 07:36|PermalinkComments(0)

20201120

今日は、金曜日。
明日から3連休。
通院もお休みです。
復帰して、2ヶ月近く。
雰囲気が良い、
というのは、始まる時の錯覚で、
ただ、相手にされてないだけ、と知った。
一生懸命やっても
ADHDが足を引っ張って
どんなに頑張ってもミスしてしまうので、
仕事を一生懸命してもしょうがないので
テキトーにいこうと思った。
考え方、感じ方の違う人ばかりだから
孤立だな。
デスクごとのビニールスクリーンって
感じている離人症がカタチのあるものとして登場。
2枚のスクリーンが目の前にある感じ。
仕事はしてるけど、なんか遠くに立ってる人としてる感じ。
何やっても達成感ないしなあ。
そこそこ頑張ってみるか?


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 07:27|PermalinkComments(0)

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>