2015年11月

2015年11月29日

苦情

最近、映画館に行くと、限定アニメグッズ目当ての客が多数並んでて、パンフレットが買いづらいんです。買うのは自由だからいいんだけど。昨日は、パンツァードラグーンかなんかで並んでたようで。
せめて、レジ増設とかしてほしいなぁ。
ラブライブ(?)の時は、異常に並んでて、苦情を申し立て、パンフを購入したんですけど。。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

愛を語れば変態ですか(追記版)

 映画のタイトルです。黒川芽以主演。監督は、演劇の人らしいです。堤幸彦ベタ褒め。
 オープニングに出てくる松竹ブルーラインって低予算の番線なの?(追記 まさにそのようです。東映セントラルとかそんなもん?)
 勢いで観てしまったのですが、今年のワースト決定です。個人的に、ね。チョー朝はやい回だったのに。朝8時くらいだったかな、そんな感じの時間です。
 なんかチマチマした感じ。長いショートコントとでも言えば。スクリーンがもったいないんだよな。もっととっちらかっても良かったのではないかなー。狭く使いすぎ。そっちの方向で行くなら、雑居ビルとかあえてどんどん狭くした方が。店の内装も中途半端とかがいいかなあ。あと、お笑い芸人は一人でよし。二人はいらない。もう一人、実力派の俳優さんがいた方が良かったのでは。キンコメの人の役は、本当は傍観者になってツッコミの位置にいるべきなのではないのかな、と。あの役、なんか邪魔なんだよな、話のテンポを切ってる感じ。
 そのせいか話の展開も、転がり方が不自然かなぁ、と。伏線(フリ)とかもなんもないし、いきなりだもんな。
 画でもセリフでも、状況説明がうまくできてないかなあ。まとまらない話にするようにまとめている感じ?
 セリフが面白いってコメント出てたけど、そんなに面白くない。全然、笑うところがなかった。まあ、笑いは個人的な感覚ですからねえ。ひょっとしてコメディではないってこと?不条理劇なの?セリフのおうむ返しも多いし。それがチマチマしてて、モタモタしてる原因。
 俺、三谷幸喜の映画、苦手なんだけど同じ印象。あ、堤幸彦の映画も苦手なの多いかも。
 映画ならではの面白さがない。回し蹴りとかさもっとおおげさにしてもいいんじゃない?とかキャストがしょぼいとか、まあ、いろいろあるんだけど。テレビでもアウトかなあ。web配信でよくね?折角、映画なんだから振り切れて欲しかったなあ。
 演劇という場なら、監督のファンが集まれば面白いかも知れないかもね。

 追記 やっぱり元々は、演劇みたいですね。
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年11月24日

眠い。。。

どっかに連れてかれてくみたいに眠い。。。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポンコツ 

2015年11月17日

HMV渋谷。(11/18修正版)

 音楽の話。HMVっつうレコード屋が渋谷に復活するんだってさ。どこにあるんだろうか。
 今は、田舎のイオンとかにもあるけどな。親会社はローソンになったんだってね。地元のHMVは何も魅力感じないんだよなあ。あ、関係ないけど地元にディスクユニオンができてました。
 昔々の話でございます。90年あたりの渋谷。渋谷だけで人気があった、とされる音楽を渋谷系というらしい。(と言っても、私、渋谷系が好きなんです!なんていう人は、多分少なくて、好きな音楽の説明に渋谷系を便宜的に使ってたんだろうな。そもそも、邦楽だけを指しているわけでもないわけだし)渋谷系番長とされた、ピチカートの小西さんなんかは、他人事だった、よく知らなかったって、どっかのインタビューで答えてたけど。真の番長は、フリッパーズだったのかな?当時HMVの太田さん?橋本徹さん?

バンドの頃の新生オリジナルラブとか、カヒミとかクルーエルとかエスカレーターレコードとかトラットリア、トライアド、セブンゴッズレコード、レディメイド、英国音楽、昔のバアフアウトとか、当時を思い出すなあ。コンポジットなんていう馬鹿でかい雑誌もあったな。ピチカートのマネージメントをやってた人が出してたんだっけ。本棚はいりませんでした。わかる人だけのために書いてますwあー書きたいこといっぱいだ。楽しかったんだ、あの頃はw

 その頃は、確か、今は亡きセゾングループのレコード店、waveが2軒あったり、TOWER(こっちは、今、ドコモとかヨーカドーの資本が入ってる)があったり(まだ、渋谷ビデオスタジオのそばの頃)、HMVもone-o-nineにあって(その後、パチンコ屋になったんだっけ)センター街側では、外人さんがDJしててるのが見えたり。様々な輸入店というか個人店もあって、一日中、レコード買ったり、探したりしてたものです。ヴァージンは渋谷にはなかったんだっけか。イメージ的には新宿だな。フランスギャルのボックスを見つけたのは、HMVだった。あ、CDぴあなんて店も渋谷のはずれにあったよなあ。

 今、渋谷系の遺産って、あんまり残ってない気がして。小室氏がいい意味でも悪い意味でも、歴史を断絶するパワーがあったわけで。 そこから飽和点、縮小に向かっていくんでしょうけど。時代とリンクしつつ。
 今は、もう、世界に広がってるしね、日本の音楽。
 はっきり言って、テキトーに書いてますよ、この文。だって、終わらなくなるしw

 70年代の音楽が、松本隆氏やら村井邦彦氏を媒体にして、ようやく総括されたライブが行われてるんだから。次は、80年代、そして90年代の番なんだろうなあ。まだまだ先だ。そもそも総括しちゃいけないのかも、90年代は。DJの皆さんは、イベントでやられているのでしょうけど。  
 
 筒美京平氏を媒介にしたライブとかできないんだろうか。最強。

 多分、あそこに青春が埋まっているのかも。。。。。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mecha_panda at 22:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

2015年11月16日

映画の話。

   こないだは、バクマンまで書いてある。結構前じゃないのかね。まあ、そんなの気にしてる人もいないだろうしねえ。読んでる人もいるんだかどうだか。もう、記録のためです。

 昨日までに劇場で見たのは、

     パパが遺した物語
     犬に名前をつける日
     新幹線大爆破
     コードネームU.N.C.L.E

 っていう感じ。新幹線大爆破は、健さんの映画です。しかも、健さん犯人、主犯格です。CSとかで散々何度も見てるんだけど、やっぱスクリーンは違いますなあ。昔の日本の映画です。いわゆるオールスター映画。スピードっつう映画の元ネタって言われてます。なんかあんまり底抜けに明るい映画は見てないですねえ。ちなみに、パパが遺した物語で精神的にバランス崩しちゃいました。感情移入しすぎました。U.N.C.L.Eよりは、キングスマンの方が好みだったかなあ。基本、スパイものは好きなんだけど。今年は、スパイ映画ブームで、007とスピルバーグのやつが控えてるんだっけ。




犬に名前をつける日は、フジテレビのあの「ノンフィクション」で同じネタやってたから同じ作家なのだろうか。ドラマ部分を作ってオブラートに包むというか逃げを作ってるというかそんなだけど、立派なヘビーなドキュメンタリーです。これが、シネコンでかかることが画期的な事だと思う。あのドラマのおかげだよな。最初は、必要ないと思ってたけど、甘かった。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

<$HeadSectionCommon$> <$CommentForm2$><$CommentsList$>